キン肉マン好きにおすすめしたい「熱い漫画5作品」

      2018/04/15

blue-giant

キン肉マンのような熱い漫画が好きな人におすすめしたい「心揺さぶる熱い漫画のBEST5」をお届けします。

古い漫画も現在連載中の漫画も関係なく、スポーツとかバトルとかのジャンルもあえて分けず、純粋に熱量で選んでみました。

スポンサーリンク

心揺さぶる熱い漫画

め組の大吾

朝比奈大吾は幼い頃に巻き込まれた火災で消防士に助けられ一命を取り留める。

高校卒業後、見事消防士採用試験に合格となった大吾は地元である「めだかヶ浜出張所」通称「め組」に配属された。意気高く仕事に燃える大吾だったが、め組は管轄地域の火災の少なさからか暇を持て余したやる気の無い先輩ばかり。

幻滅する大吾だが、いざ初めての現場に出ることになったその時、め組の本当の力を知る…。

 

とにかく主人公がハンパなく熱いです。

任務とはいえ自ら窮地に飛び込んでいく様子はまさに火事場のバカヤロー。

そして消防現場の描写の迫力。

のらりくらりと怠け者ぶっていた上司が実は歴戦の猛者って展開はベタだけど燃える!

これを読んで消防官を目指した人も多いはず。

 

G線上ヘヴンズドア

大人気漫画家を父に持つ堺田町蔵は漫画を憎んでいた。そんな町蔵がクラスメートの長谷川鉄男との出会いによって漫画の世界に入り、合作をすることになるが…。

 

藤子不二雄Aの名作「まんが道」の影響か、漫画家漫画ってリアルでは少数派の合作をするパターンが多いんですが、この漫画でもやっぱり合作します。(ちなみにこの漫画はバクマンより前の作品)

ただ作品の内容にスポットが当たることはあまり無く、むしろ複雑な人間関係に焦点が当てられたヒューマンドラマ。

それぞれ痛みや悩みを持った登場人物が壁を乗り越えるために足掻く姿こそがこの作品の本質です。

絵はちょっとクセがありますが、読めばきっと「この作品に出会えて良かった」と思える作品。

 

灼熱カバディ

中学では「不倒」と称され全国区のサッカー選手として活躍した宵越竜哉。高校ではスポーツとは無縁の生活を送ろうと決めていたが、ミコミコ生放送の生主であることをバラされそうになり不本意ながらカバディ部に入部。

ネタスポーツとバカにしていたカバディだったが、その熱さに触れて次第にのめり込む宵越しは、いつしか本気で勝ちたいと渇望していた。

 

「カバディ、カバディ、カバディ、カバディ…!!」

連呼するこの謎の言葉以外ほとんど何も知られていなかったカバディというスポーツを題材に選んだ作者の心意気や良し。

誰もがネタスポーツと思っていたそのカバディがこんな熱い漫画になるなんて…。

作者はこれが商業デビュー作のようですが、漫画の見せ方がとっても上手い。かなりのセンスを感じます。

 

今日から俺は!!

高校一年の転校を機に、髪形を金髪パーマにしてツッパルことにした三橋貴志。同じく転校ツッパリデビューのトンガリ頭・伊藤真司とコンビを組んで、千葉を舞台に悪いやつらと喧嘩に明けくれる日々が始まった。

累計4,000万部を超えるツッパリギャグ漫画。単なるヤンキーバトル物とは一線を画す作風は多くのファンを虜にした。

狡賢くヒキョー者の三橋と真っすぐ根性者の伊藤。この最強コンビに対抗しようとする近隣校の番長・今井のとどまる事をしらないバカさ加減も秀逸。

 

いわゆるヤンキー物が嫌いな人にこそ薦めたい一作。

電車が走る音が「デデコーン、デデコーン」だったりパンが「パム」だったりといった独特な擬音や言葉使い、西森節とでも言うべきセリフ回しが徐々にクセになります。

熱い部分はめちゃくちゃ真面目に熱い漫画なんですが、それ以上にギャグが最高。

何も聞かずに「今井が廃ビルに取り残される回」を読んで下さい。僕はこれ以上に腹を抱えて大笑いできる漫画を知りません。

初期の絵は荒いですが、とりあえず10話くらい読めば必ずハマること請け合いです。

 

ブルージャイアント

東北・仙台に住む宮本大は何事にも真っすぐが取り柄。中学の終わりごろ親友に連れて行ってもらったジャズ喫茶でJAZZと出会い、衝撃を受ける。

高校生になりサックスを手に入れた大は、河原の土手で毎日練習に励む。目標は世界一のジャズプレーヤーになること。

雨の日も風の日も嵐の日も、一日も休まず実直に練習を積み重ねる大に、やがて大きな転機がやってきた。

 

作品の熱を炎で表すとしたら、この作品は青い炎です。

激しく燃え盛る赤い炎よりも温度は高く、けれど静かに燃える青い炎。

主人公のひたむきな姿に、気付くと応援している自分がいました。

「岳 みんなの山」でもそうだったように、僕はこの作者の描く思わずホロリとする良い話に非常に弱いです。

人の心の機敏に触れる作品を読みたいなら、ぜひ。

 

まとめ

「Amazon」「Kindle」のリンク先で「なか見!検索↓」と表示があるものは、表紙画像をクリックすると無料で立ち読みできます。

熱い気持ちを思い出したい時には熱い漫画を。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

太陽の塔 内部公開 1
【画像で解説】予約殺到の太陽の塔!内部の様子やグッズ一覧。

1970年の大阪万博以来、48年ぶりの内部一般公開ということで人気沸騰の太陽の塔 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 3
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 4
【エビスビール比較】ロブション、華みやび、マイスターの3種類を飲んで評価

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 5
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

 - 雑談


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です