こんな偶然あり!?先月大阪から名古屋までヒッチハイクした時の話。

      2018/04/15

IMG_6978

先月ちょっと友達に会いに、大阪からヒッチハイクで名古屋まで行ってきました。旅男ライフのKOUです。

そしたら思いがけず珍しい展開になったので、その内容を共有します。

スポンサーリンク

大阪→名古屋をヒッチハイク

距離にすると名神を使って約180km。

大阪から名古屋なら最安で1500円ぐらいからと高速バスもかなり安かったりするんですが、やっぱりヒッチハイクの方が断然面白味があるしってことで、ひさしぶりにやってみました!

 

準備

前日百均に行ってスケッチブックとマジックを買っておきました。

スケッチブックは出来るだけサイズの大きい物。そして紙がペラペラだとすぐ裏に滲むので、最低でも普通程度には厚みがあるものがいい。

マジックは極太一択。もしその店に無ければ、別の店に行ってでも必ず極太を!

長距離の場合は野宿を想定して寝袋も持っていくんだけど、大阪→名古屋ぐらいの距離なら不要です。

一泊の予定なんで後は下着やTシャツの替え、それに歯ブラシぐらい。

 

ヒッチ当日、まずは高速へ

今回は高速道路での移動を想定してるので、まずは高速に上がる必要があります。

そして狙って一般道から高速に上がるのは結構難しいので、そもそものスタートを高速道路上のサービスエリアに設定。

意外と知らない人も多いと思うんですが、サービスエリアって地上から徒歩で入れるところが結構あるんですよね。

まずは今回のスタート地点に決めた吹田サービスエリアに行くため、路線バスに揺られます。

荷物は普段使いのレザーバッグ1つだけ。

目的のバス停で降りようとしたところ、僕の前に降りた若い兄さんがザックを背負ってるのが目に入る。

ピーンときました…!

「あ、これきっとヒッチハイクだな」って。

あんなガチなザックを背負ってるのは登山客かバックパッカーしかいないし、それがサービスエリア近くのバス停で降りるってことは、これからヒッチハイクをしようとしてるに違いない。

予想は見事的中し、その彼も歩いてサービスエリアの中へ。

まさか同じバスに2人もヒッチハイカーが乗っていたなんて何たる偶然。この時点でもうかなり親近感が湧いてます。

 

SAにて

IMG_6980

僕はいったん売店に入って友達へのお土産を物色。

懐かしの冷やしあめが葛餅になった「ひやしあめ」というお菓子を見つけたんでこれに決定しました。

関西ローカルの飲み物のはずなんで、珍しがってくれるといいな。

 

売店を出たらまずは自分のスケッチブックに極太マジックで「京都」と行き先を書く。

なんで「名古屋」と書かないかっていうと、短い距離の方が乗せてくれやすいから。

 

そしてヒッチするならこの辺だなという位置に行ってみるとさっきの彼が立っているのを発見。

おもむろに声をかける……前に、自販機で冷たいジュースを購入。

夏のヒッチは結構暑かったりすることが多いんで、これを差し入れして声をかけよう。

 

筋肉系ヒッチハイカー

IMG_6981

さわやかな応対をしてくれたマッチョなY君は関東から来た大学生。

初めてのヒッチ旅で西日本一周中らしい。

「筋トレ旅」と称して行く先々のジムに顔を出してると話してくれた。すげーな。

昨日は大阪の知り合いの家に泊めてもらって今日地元に帰るんだって。

 

IMG_6985

同じ日に同じ場所からヒッチで出発する者同士ということで記念に一枚。

お互いの健闘を祈り固い握手を交わした後、彼から少し離れたトイレ前を自分の立ち位置に決めた。

 

ポイント!ヒッチハイクをしようとした場所に先客がいる場合は、ある程度間隔を空けて立つのがマナー。距離が近いとお互い乗せてもらえる確率が低くなります。

 

ヒッチハイク開始!

極太マジックで「京都」と書いたスケッチブックを掲げつつ、まずは静かに笑顔で立ちます。

なぜトイレ前に陣取ったかっていうと、高速のSAに寄る人がほぼ必ず来る場所だから。ほとんどの人が一度は出入りするんでアピールには最適な場所なんです。

週末で人の数はそこそこ、条件は悪くない。

 

どちらが先か

ヒッチは基本的に若くてさわやかな方が乗せてもらいやすいです。

ということはつまり、筋トレY君なんだよなー。

多少間隔を空けたといってもそんな広いSAじゃないのでパッと見て両方が視界に入る。

どっちも乗せてくれるなんて人はめったにいないわけで、どっちか片方となると正直厳しいです。

「同じ条件」なら。

ただし彼のスケッチブックに書いてあるのは「東京」で僕は「京都」。

この経験値の差が勝負を分ける。(別に勝負してないんだけど)

ここまでお互いまだ誰にも声を掛けられてなかったんだけど、ついに一人の男性が僕に話しかけてきた。

聞いてみるとなんと、名古屋に帰るところ!!

「いや~、京都って書いてるけど本当は名古屋まで行きたいんですよ」って言ったら「良かったら名古屋まで行きますか?」って。

幸運にも一発クリアとなりました!

夫婦2人で来てるって言うんで、「じゃあもう一人だけ乗せてもらったり出来ますか!?」と交渉してみると奥さんと相談してOKが出ました。

車に乗り込み、SAの出口に向かう途中にY君の前で停めてもらい、「?」って顔してる彼に事情を説明。

「え!?マジですか??」

「マジマジ。荷物持って早よおいでよ」

なんて言って2人して乗せてもらうことになりました。へへ。

Y君はこの旅が初のヒッチ旅。僕は仮にもヒッチで日本とニュージーを一周しているベテランなので「先に行かれたら立場無くない?」とか内心ちょっと心配してたんですが、なんとかメンツが立ちました。(小者感)

 

ちょっと申し訳なかったのは僕がヒッチ成功!となる少し前、実は第3のヒッチハイカーとして大学生っぽい2人組が参戦してたんですが、彼らだけ置いていくことになったこと。

頑張れ!いい人はきっといる!なんて感じで激励してSAを後にしました。

 

移動開始

車内では結構和気あいあい。

「ヒッチの人って一度乗せてみたかったんですよ」って旦那さんとにこやかな奥さん。僕らは聞かれるままにそれぞれの旅のことを話す。

筋トレY君は東京を出発して既に九州の最南端・鹿児島まで到達。今は戻ってきているとこで、今日上手く東京まで行ければ見事ゴールの予定なんだって。

そして彼は大会にも出るほどのガチの筋トレマニア。

全国にチェーン展開しているある大手ジムの会員になっており、どうせ毎月月額料金を払ってるんなら各地のジムを巡ってみようと思い立ったらしい。

そんな彼は「プロテインは海外モノの方が断然安くてコスパがいい」という素敵な情報を教えてくれた。

 

IMG_6987

僕も去年自転車でヨーロッパを縦断した時の話や一昨年南米パタゴニアを1,000km歩いた話、ヒッチハイクで日本一周した時の話なんかをしていると、ハンドルを握っていた旦那さんが「実は僕もヒッチハイクに興味あるんすよね」と乗ってきた。

ヒッチはもちろん節約にもなるけど、本当の良さはいろんな人と出会えること。

最初はちょっと勇気がいるけど、いざ始めてみたら絶対良い経験になるからと僕とY君ですすめた結果、今度まとまった休みが取れたらやってみることに。

奥さんも「うん、やってみたら」とポジティブなのが素晴らしい。

 

名古屋到着!

そんなこんなで話をしながら約2時間半、刈谷サービスエリアに到着しました!!

刈谷SAは厳密には名古屋じゃなくて、大阪からだとさらにもうちょっと先なんだけど、とにかく到着。

みんなとはここでお別れです。

 

IMG_6998

筋トレY君のザック。そしてこのウレタンぽい素材のバットは彼の商売道具。

彼は今回のコンセプトとして、「ヒッチハイクで移動すること」、「各地のジムに行きトレーニングしてくること」を決めていて、さらにもう1つ「所持金0円で回ること」がある。

所持金ゼロだからそもそもお金を持ってない。

「じゃあ食事とかどうすんの?」って思うでしょ?

その答えがこのオレンジ色のバット。

なんと彼はこれと自身の肉体で稼ぎます。「ケツバット1回100円」

その発想は無かった……

そこそこ稼げるみたいだけど、ゴツイ外人さんに千円払うから10回やらせてくれと言われた時はケツが腫れたそうです。

 

IMG_6996

みんなで記念撮影して解散!!

乗せてくれたご夫婦はここから一般道で家へ、Y君は東京方面へ向かうため次の車を探しに、僕は名古屋の友達と合流するため、それぞれ手を振って分かれました。

 

なんと、さらに…!

で、解散して適当なベンチに座り、名古屋の友達に着いたよーと連絡していたら「あっ!」と声が。

何かと思って顔を上げると…

 

IMG_6999-1

目の前に立っていたのはスタート地点だった大阪のサービスエリアで置いていったはずのヒッチハイカー2人組。

聞けば僕らが去ったあの後すぐに乗せてくれる車が見つかったそうで、つい今しがた到着したようだ。

途中休憩も挟んでるのにほぼ同時ってすごい!

 

IMG_6999

せっかくなので一緒に一枚。

やっぱり極太マジックの方が見やすいでしょ?

 

IMG_7003

今回のゴールとなった刈谷サービスエリアは人気のレストランや観覧車、産地直送の激安食料品が買える市場や天然温泉まであるちょっとしたテーマパークのような複合施設。

全体では「刈谷ハイウェイオアシス」と呼ばれていて、全国でも東京ディズニーランドと大阪のユニバーサルスタジオの次に有料入場者数が多いらしい。

ディズニーとユニバの次ってすごいな。

ちなみに僕はこの後友達と合流して名古屋を満喫しました。

それじゃあまた!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 1
【自転車旅行の服装】これで安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

欠航したら 海外 どうする 振替便 2
飛行機が欠航したらとるべき行動と、海外で振替便に乗った手順。

飛行機を使う以上、いつかは遭遇してしまうのが欠航の問題。 いざそうなってから焦ら ...

自転車旅行の持ち物、装備 3
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 4
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

茨木麦音フェスト 5
【2018年情報も】茨木麦音フェストに行ってきた!クラフトビールの音楽祭り。

大阪北摂は茨木市で開かれるビールとロックのお祭り「茨木麦音フェスト」。 以前から ...

 - ヒッチハイク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です