【オルトリーブ】バックローラーに実際どれぐらいの物が入るかやってみた

      2017/10/02

back-roller00

世界の自転車旅人に一番選ばれているバッグメーカーといえば、ドイツのオルトリーブ社。

自転車用の完全防水バッグで有名です。

このオルトリーブの代名詞、後輪用パニアバッグの「バックローラー」は左右2つセットで容量が40L。てことは片側1つだと20L。

でも何リットルって言われてもすぐにピンとこないですよね?

そこでこのページでは、実際にどれぐらいの物が入るのかを画像付きで解説してみたいと思います。

 

< あわせて読みたい >

【防水バッグ】オルトリーブのフロント&バックローラーと4,000km走って分かったこと

スポンサーリンク

バックローラーに2人用テントを入れてみた

back-roller01

これが僕がヨーロッパ縦断の際に使用したバックローラー・シティ。

容量20L…ってことは2Lのペットボトル10本分。そう考えると結構な容量だな。

 

MSR-エリクサー2

で、今回中に入れてみるのはこれ。MSRの2人用テント、エリクサー2です。

大人が2人足を伸ばして寝られるだけの床面積があって、天井も高く居住性の素晴らしいテント。

レビューもあるので良かったらどうぞ。

【MSRテント】ハバハバNXとエリクサー2、両方使って比較した。

 

back-roller06

専用の赤い収納袋に入れるとこれぐらいのサイズになります。公式収納サイズは51x17cm。

右の大きいのが本体やフライシート、フットプリントなどで、左の細長いのがポール(骨組み)です。

パッと見「バックローラーからはみ出しちゃうんじゃないの?」ってくらいのサイズ感だけど、とりあえず入れてみる。

 

…予想通り上から頭がはみ出たけれど、この程度は想定内。

今度はエリクサー本体もポールもそろって斜めにしてみます。

 

back-roller07

上から見たところ。斜めにすると何とか入っちゃうんですよね。

柔らかい本体はともかくとして硬いポールが結構ギリギリ感を演出してくるけど、とにかく出来る限り斜めを意識して押し込めばいけます。

 

back-roller09

これ以上長い物だと厳しいけど、ギリギリちゃんと閉まる。

 

back-roller08

形がちょっと歪なのは硬い物(ポール)を斜めに入れてるから。

服などの柔らかいものを隙間に詰めていけばそれなりに形も整えることが可能です。

今日はちょっと時間があまり無かったんでテントだけなんだけど、また時間のある時にどれだけ入るかやってみたいと思います!

 

まとめ

片側20Lだけで2人用テント(エリクサー2)+寝袋(イスカのAir700SL)まではさすがに無理だけど、右にはテントで左は寝袋って感じならバックローラーだけで十分いけます。

実際僕が旅してた時は、テントと寝袋の他に普段着ないウェアや工具類、予備の水が入ったペットボトルなんかを入れてました。

前輪用のフロントローラー(2つセットで容量25L)には調理用のクッカーや水や食料、たまにボトルワインなんかも入れてみたり。

リアキャリアは両サイドにバックローラーを取り付けたらその上に他の荷物も積めるので、積載量はかなり増やすことが出来ます。ちなみに僕は75Lの大型ザックを積んでました。そこまではなかなか必要ないですけどね。

それじゃあまた!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

太陽の塔 内部公開 1
【画像で解説】予約殺到の太陽の塔!内部の様子やグッズ一覧。

1970年の大阪万博以来、48年ぶりの内部一般公開ということで人気沸騰の太陽の塔 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 3
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 4
【エビスビール比較】ロブション、華みやび、マイスターの3種類を飲んで評価

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 5
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

 - 自転車用品


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です