【ボタニカリー / 本町】行列必至!? 見目鮮やかな大阪屈指の人気カレー

      2018/02/16

本町ボタニカリー。

場所は肥後橋or淀屋橋と本町の中間くらい。瓦町ブランからは徒歩約30秒。雑居ビルの一階にあり、カルータラ程ではないがちょっと分かりにくい。

平日の午後1時過ぎ。入るとちょうどカウンターが1席だけ空いていた。

後からもちょこちょことだが途切れずに人が来ていたが、基本みんな10分程度は待っていたんですぐ座れたのはかなりラッキー。

スポンサーリンク

偶然

急遽昼に時間が空いたので、本当はカシミールに行くつもりだった。

大阪カレーの最高峰と言われて久しい、もはや生きる伝説になりつつある超有名店。

一度は食べてみたいと思い続けながらも、自分的には場所的にも時間的にも行きづらいため未だ食べたことがなかった。

「そうだ!今日この時間を使ってカシミールに行こう」

そう決めて、JR大阪駅から結構遠いんだけれども、ひたすら歩いた。

そしてやってきた人生二度目のカシミール前。

前回はあまり予備知識なく来てしまったので、行列に並ぶ時間がなく撤退。

しかし今日は1時間は待てるだけの余裕がある。

と準備万端のつもりでいたが…

なんと。

「今日の営業は14時半から」と扉に張り紙が!!

おいおい、まだ2時間近く先だよ…!

さすがにそこまでの時間は無い。口惜しいが今回も撤退だ。

 

そしてカレーを食べる気満々になっていたこの口を鎮めるべく、さらに20分ほど歩いて訪れたのが本町の少し北にあるボタニカリー。

ま、ここはここで行きたいリストに入れていたんで、来るのが少し早まっただけの事。

それじゃあ行ってみましょうか。

 

改めて、ボタニカリー

botani03

雑居ビルの一階なんでちょっと分かりにくいけれど、営業中はビルの前に看板が出ています。

ビル一階の廊下を歩き、ガラス越しに沢山の瓶が見えるのが目的地ボタニカリー。

 

席に着くと「注文はちょっと待って下さいね」と女性スタッフに言われたので大人しく待つ。

携帯を弄ること2,3分。体勢が整ったのか「何にしますか?」と聞いてくれたので定番らしき「ボタニカリー」の並をオーダーする。

辛さは一辛、激辛、SUPERと一段階上がるごとに50円UPらしいが、特別辛いものが食べたいわけじゃあないのでノーマルで。

まだオープンして半年ちょっとの店内は小奇麗で、壁に並べられている何十種ものスパイスの瓶が目を引く。

 

botani04

これは店の前の廊下。スパイスの瓶は店の外からもよく見える。

20代と思しき男女2人で営業しており、どちらもこの手の店でありがちな個性やアクの強い店主という雰囲気じゃあない。少なくとも見た目は普通の人なのが逆に意外だった。

 

botani02

ここは食後にヨーグルトが付かない代わりにマンゴージュースが出ると聞いていたが、カウンターに置かれていたカードを見ると、

「カレーと一緒にお出ししていたジュースですが今年から中止することに致しました。材料費高騰に伴い、カレーにより比重を置きたい為です。何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。」

とちょっぴり残念なお知らせを見つけてしまった。

ま、これは仕方ない。

しばらく待つとオーダーしたボタニカリーが緑色の陶器の皿に盛られてやってきた。

 

botani01

これが非常に色彩バランスが考えられた一皿で、器がとても良い色味を与えている。

添えられた数種類の野菜、特にカボチャの黄色と、茶色のルーの上から掛けられたトマトとほうれん草のソースが映える。

ライスは普通の白米。

その上に看板にも書いてあった3種のキーマとやらが乗っていて、これはコリコリとしっかり歯応えがある感じ。ただ3種の違いというのは正直よく分からなかった。

辛さはノーマルにしたので特に辛いということもなく、味も旨いんだけど見た目程の個性は無い。

一番旨く感じたのはルーと共に煮込まれた具のチキンを噛み締めた瞬間。

欲を言えばルー全体にもう少しコクや旨味が欲しかった。

あとトッピングメニューにあった玉子のピクルスが気になったので、次回来ることがあれば試してみたい。

ところでボタニカリーの「ボタニ」って何なんだろう・・・?と思って調べたらボタニカル(植物の、植物から採った)から取っているらしい。なるほどね。

[ 2014年1月来店 ]

 

以後どんどん人気が上昇し、最近は大阪一のカレーとの呼び声も高いボタニカリー。

果たしてさらに進化しているのか?

行列覚悟でそのうちまた行ってみたいと思います。

 

2018年2月追記:

現在は毎朝10時から整理券を配っているので行列は無くなったようです。

整理券は一人一枚。準備中の店内でもらえます。

 

店舗情報

ボタニカリー

住所:大阪府大阪市中央区瓦町4-5-3 日宝西本町ビル 1F

電話:非公開

定休日:日曜

営業時間:11:00~16:00

 

当然ですが人気店は無くなり次第終了です。確実に食べたければ、出来る限り早い時間帯に行きましょう!

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

太陽の塔 内部公開 1
【画像で解説】予約殺到の太陽の塔!内部の様子やグッズ一覧。

1970年の大阪万博以来、48年ぶりの内部一般公開ということで人気沸騰の太陽の塔 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 3
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 4
【エビスビール比較】ロブション、華みやび、マイスターの3種類を飲んで評価

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 5
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

 - 大阪ご飯 ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です