ビワイチ(1)準備編:ルート、時間、持ち物など

      2017/05/26

img_5452

こんにちは!
ここ最近、走る喜びを知ってしまったKouです。

このページでは僕がこないだ自転車でビワイチを走った際の装備や所要時間、おまけに近江グルメなどについて書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク

そもそもビワイチとは?

ビワイチは琵琶湖一周の略で、アワイチ(淡路島一周)と対を成す近畿圏における自転車ロングライドコースの代表格です。

4ヶ所のチェックポイントを回り千円を振り込むと、輪の国びわ湖推進協議会という団体が発行する認定証がもらえたりもするようです。

ちなみに僕はあまり興味が無いので、その分も琵琶湖グルメにお金を使いました。

何を食べたかは後述しますが、美味しかったですよ!

 

距離

wikipediaによると琵琶湖の面積は669km2。同592km2の淡路島よりさらに一割ほど大きいです。
周囲は241kmとありますが、走るのはあくまで道路上なので実際の水辺ほどはジグザグになりません。
距離もその分だけ短くなり、一周約200kmと言われています。

実際に走ってみると、僕がログを採るために使っていたアプリでは約190kmでした。

 

ルート

琵琶湖は琵琶湖大橋を境に北側が北湖、南側が南湖と呼ばれています。
通常は全部回ってビワイチ達成ってことになるんですが、時間の都合などで北湖だけを回る人もいます。
一周約200km弱に対して北湖のみ一周なら約150km。

時計回りでいくのか、逆時計回りでいくのかはどちらでもいいんですが、基本的に車道の左側を走ることを考えると逆時計回りの方が湖面に近いぶん眺めも良くておすすめです。
またどこをスタート地点とするのかも自由ですが、琵琶湖大橋の道の駅から出発する人が多いようです。

ちなみに僕はJR湖西線の堅田駅をスタート&ゴールに設定しました。

 

所要時間

200km弱というと結構な距離です。休憩含めて10時間ぐらいで回ってしまう人もいるようですが、そこまで自信の無い場合やゆっくり回りたい場合は一泊二日や二泊三日で回るのもアリ。

ちなみに僕は一泊二日。クロスバイク(※1)に乗り始めて半年ほどの初心者で、休憩や食事の時間もしっかり取っておよそ19時間半かかりました。

 

現地までの移動手段や駐車場

ロードバイクを車に積んでいく人が多数派の印象ですが、僕は電車を使って輪行していきました。

輪行は電車内でも気を使うし、正直いうと結構面倒臭いです。けどその代わりに琵琶湖を取り巻くどの駅からでも出発できるというメリットがあります。

また自動車の場合は駐車場を確保する必要が出てきます。軽く情報収集したところ「道の駅びわ湖大橋米プラザ」や「大津港駐車場」を使う人が多いようです。

 

用意したもの

自転車の種類としてはロードバイクで走る人が大多数ですが、僕は東ヨーロッパ縦断の相棒でもあるTREKのクロスバイク(※1)で走ってみました。

※1
スポーツサイクル初心者の僕はクロスバイクだと思って乗っていましたが、どうやら分類するとTREKの520discは「ツーリング車(バイク)」という区分になるようです。
以後もクロスバイクという表記がたびたび出てきますが、大目に見てもらえると助かります。

 

  • バッグ
    容量10Lのパニアバッグが1つ(前輪の片方だけ)とハンドルに取り付けるフロントバッグの計2つ。
    サドルバッグは付けてもパニアバッグは付けない人が大多数だと思いますが、僕は特にスピードは求めていないし、着替えやタオルや雨が降った時のためのレインウェアなども持って行きたかったので。おかげでお土産も買えました。
  • サイクルコンピューター
  • ライト(前後1つずつ、共にキャットアイ)
  • 盗難防止用のワイヤーロック
  • 輪行袋(オーストリッチのL100)
  • 前後のエンド金具(共にオーストリッチ)
  • パンク修理用パッチセット
  • 六角(工具はこれだけで十分)
  • GPS兼カメラとしてスマホ
  • 財布(電車賃、宿泊費、飲食費など)
  • レインウェアや着替え(一泊予定のため)
  • ビニール袋(スーパーの袋で十分)
    突然雨が降ってきた時などに大切なものを守るため。何枚か持っていくと重宝します。

ただし替えのチューブを持っていくのを忘れました。
たまたまパンクしなかったから良かったけれど、皆さんは忘れないようにして下さい。

何かの参考になれば幸いです。

 

ちょっと長くなってきたので、ビワイチで食べられるグルメ情報はこちらのページにまとめました!
→ビワイチグルメとアワイチグルメ

 

実際に走った記録はこちら。
→ビワイチ(2)クロスバイクを琵琶湖まで輪行してみた

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - 自転車小旅行シリーズ , ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です