モスのにくにくにくバーガーは店舗によりテイクアウト可!食べた感想も。

      2018/08/29

モスバーガー にくにくにく 肉 限定

モスの限定バーガー「にくにくにくバーガー」を知ってますか?

肉を肉と肉で挟んだ狂気のようなバーガーです。

今回は毎月29日だけ販売されるこのバーガーを実際に食べてきたのでレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

毎月29日(肉の日)だけ限定販売される肉だらけのバーガー

「にくにくにくバーガー」はモスの新商品企画会議で一度は没になったメニューながら、フジテレビ系列の有吉のダレトク!?という番組で人気を集め、見事復活した商品。

肉(29)にちなんで毎月29日だけ提供されます。

 

nikuniku_0303

何年ぶりだろう、久しぶりのモスバーガーにやってきました。

店舗前には特に「にくにくにくバーガー」のポスターやのぼりは無いけど…本当にやってるのかな?

 

nikuniku_0304

肉々関係のものは見当たらないけど、最近はテイクアウト用のこんなKFCっぽいメニューもやってるらしい。

とりあえず店内に入ってみます。

 

「肉を肉で挟んでるようなバーガーってありますか?」と店員さんに聞いたら「あ、にくにくにくバーガーですね」と専用メニューを出してくれた。

 

nikuniku_0305

おおぉ!これこれ、これですよ。

普通のにくにくにくバーガー(850円)と、ハラペーニョを使用したスパイシーにくにくにくバーガー(880円)があったので、ここはスパイシーの方をオーダーしてみる。

ネット上の情報で、このバーガーはテイクアウト出来ないって書いてあったのを見た気がするけど、「できますか?」って聞いたらすんなりOK。

せっかく天気も良いので外で食べることにした。

 

nikuniku_0306

札をもらって待つこと10分程…

 

にくにくにくバーガー テイクアウト

にくにくにくバーガー、テイクアウト完了。

 

nikuniku_0309

近くの公園で食べることにしました。

 

nikuniku_0312

取り出してみると思っていたよりも結構小さめな印象。

しっかりと三角形にパッケージされた様子はちょっとおにぎりっぽい。

フォークも付けてくれています。

 

nikuniku_0313

90°角度を変えて厚みを確認。

2重になった包装には、水分が滲み出ないよう特殊な用紙が使われています。

それではいよいよ中身を…オープン!

 

nikuniku01

はい、これが!

スパイシーにくにくにくバーガー!!!

トマトなんかも入ってないので、見た目はシンプルに肉の色と葉物類の緑の2色だけ。

 

寄りの画だとこんな感じ。

 

スパイシーにくにくにくバーガー

構造的には上から順にこうなってます。

ビーフパティ
グリーンリーフ
焼肉
レタス
ピクルス
炭火焼チキン
グリーンリーフ
ビーフパティ

横幅が無いので「デカい!」という印象は受けないけれど、いろいろ重ねてるので厚みは十分。

フォークで少しずつ食べてもいいけど、まずはガブリと直にいってみます。

 

nikuniku03

焼肉のタレや照り焼きチキンの甘さで単調になりがちなところにピクルスの食感と酸味が良いアクセントになっていて、おまけにハラペーニョソースのピリッとした辛みが全体を上手く引き締めている。

 

nikuniku04

他の素材を挟むバンズ代わりのビーフパティは本来ハンバーガーの中身。

チキンは照り焼きチキン用のもの、焼肉はライスバーガーのものを転用してるので、店側の効率は良いんだろうけど、正直ちょっぴり物足りなさは感じました。

肉を肉で挟むっていうクレイジーな発想は面白いんだけどなー。

普通のものとは段違いにジューシーな専用の本格ビーフパティを用意するとかの方が満足度は上がるはず。

もはやモスじゃなくなってしまうかもしれないけど。

 

なんて考え事をしながら食べていたらトラブル発生…!!

 

nikuniku_0337

かじる時に傾けたところ、ソースを思いっ切り脚にこぼしてしまった!!!

こんなに液体が入っていたなんて…

 

nikuniku_0357-2

しっかり注意書きされていたことに後で気付きました…。

 

nikuniku_0359

そんなこんなで失敗もあったけれど、しっかりと完食。

正直ボリューム的にはたいしたことなかったんで、モスバーガー(370円)を2つ食べた方が確実に腹持ちします。

もちろん話のネタとしては面白いので、今後のさらなる改良に期待!

 

まとめ

にくにくにくバーガー 850円
スパイシーにくにくにくバーガー 880円

販売日:毎月29日のみ(午前10:30~)

テイクアウト:持ち帰りの可否は店舗によります

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

自転車旅行の持ち物、装備 1
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

believer15 2
霊能者が告白した、心霊現象(スピリチュアル)の嘘とトリック。

アメリカの大物霊能者自身による暴露本「サイキック・マフィア」で明かされた嘘とトリ ...

インドカレー 欧風カレー スパイスカレー 違い 3
大阪で大流行のスパイスカレー!インドカレーや欧風カレーとの違いと特徴。

日本人の国民食とも言われるカレー。 分類の仕方によっていくつも系統があるけれど、 ...

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 4
【自転車旅行の服装】これで安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

アルバニア 観光 鎖国 ネズミ講 5
【欧州最後の秘境】不思議の国アルバニアの基礎情報

ヨーロッパで最も日本人が行かない国の1つ、アルバニア。 1990年代初めまでは鎖 ...

 - 飲食


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です