【デッカオ|北新地】ランチ限定、間借り営業のスリランカカレー

      2018/08/16

スリランカカレーのデッカオ

 

 

カルータラで紹介され、初めてこのデッカオに来たのは2014年2月のこと。

同じスリランカ系カレー店ということで、仲良く合同イベントなどもやっているらしい。

場所は北新地の一角にある雑居ビル。

スポンサーリンク

初訪問

カレーや デッカオ

民族調の仮面のような、もしくはルチャの覆面レスラーのような、デッカい顔が目立つ看板を発見してエレベーターで5階に上がる。

扉を開くと繁雑ながら雰囲気のある店内。カウンターの後ろにはボトルが並び、本来ここがバーだということを示している。

そこを昼だけ間借りしてやっているので営業はランチのみ。最近ちょくちょく見かけるこの形態はヤドカリ営業とも言うらしい。

 

dekkao03

半年かけて世界22ヶ国を周ってきたという店主さんは気さくな感じで話しやすい。

ちなみにこの「デッカオ」という店名は、彼自身の顔がデッカイから…とご本人が言っていました。

デッカイ+顔=デッカオ。うん、なるほどね。

言うほど大きいとは思わなかったけど、気になる人は来店して確認してみて下さい。

 

デッカオカレー

肝心のカレーの話。

本日のカレーであるポークカレーが売り切れてしまったようなので、この店の定番デッカオカレー(チキンのカレー&ナスのカレーのセット、800円)を注文してみた。

 

dekkao07-1

各カレーとライスはワンプレートの上に分けて出され、トマトサラダも含めた全てを自分の好きなバランスでライスに混ぜて食べるのがここのスタイル。

ライスは色が付いているが、カルータラのターメリックライスみたいに鮮やかな黄色ではなく、具の無いチャーハン系の色。

チキンカレーは辛さは控えめなんだけど、インドで食べたカレーを思い出す(ここのはスリランカカレーなんだけど)現地っぽい味で、ナスの方も味がしっかりしていてなかなか旨い。

これらを少しずつライスに乗せ、さらに刻んだトマトに玉葱を和えたサラダも乗せて一緒に食べる。
それぞれのカレーとライス、そこに入るサラダのさっぱり感の調和がとても良い。

ご馳走様でした。

 

二度目

dekkao06

デッカオに2回目の訪問。

前回食べて美味しかったので、今日はインドやスリランカカレー好きの友人を連れてきた。

店に入った瞬間鼻を通り抜けたのは、食欲をそそるスパイスの香り。

 

デッカオのメニュー

金曜日。本日のカレーはマグロだったので、それ+定番のチキンカレー+トマトサラダがセットになった日替わりカレーセット(900円)にした。

友人は店おすすめの「本日の全種類カレー」(1050円)。

 

マグロカレー

マグロは身がしっかりしていて油気が少ないのでカツオっぽい食感。

 

マグロカレー

定番のチキンカレー+トマトサラダ、それに日替わりカレーのセットは900円。

トマトと玉ねぎを刻んで混ぜたサラダは、カレーと同じように黄色いライスに混ぜて食べるとさっぱりとして丁度良いアクセントになる。

カレーとサラダとライスを全部同時に混ぜてもOK。どのバランスで食べるかはその人次第だ。

ライスと言えば前回は色が薄かったが、今回はキレイな黄色。やっぱりこの方が見栄えがする。

それとこの4月。消費税増税のタイミングに合わせて値段を上げた店が多かったが、ここデッカオもしっかり100円程上がっていた。

友人は店の雰囲気も含めて相当気に入ったようで、連れてきた自分としても嬉しい限り。

そろそろ間借りを卒業して新しく店出さないかな?

 

デッカオのキーマカレー

これはまた別の日に食べたキーマカレー。一番好きかも。

 

カレーとワインの日

今回は初の日曜訪問。「カレーとワインの日」をやっていた。

イベント日ということで、特別にグラスワイン(600円)が用意されている。

この日の日替わりカレーはマトンカレーで、それ+定番のチキンカレー+トマトサラダにミニコロッケが付いて1050円。

今日はこのワンプレートのみのようなので、もちろんそれを頂く。

 

dekkao02

写真右上がマトンカレーで左上がチキンカレー。

この日はライスが白ごはんで上にタコせんべい(食感もそっくり)みたいなものが乗っていた。

ミニコロッケにはスパイスだけじゃなく香草が入っており不思議な、でも自分好みの味わい。これ、結構好きなやつだ。

2種のカレーとトマトサラダ、それにライスをいつも通り混ぜ合わせて食べる。

トマトサラダが全体のバランスを整え、とても良い仕事をしてる。

そしてこの日初めて奥さんを見たんだけど、これが予想以上にエキゾチックな美人さん。日本とスリランカのハーフと聞いて妙に納得。

通りで日本語が上手いと思った。

 

カレクック

店の外に置かれていたカレクックの顔出し看板。

フォントまで再現しているところに製作者のキン肉マン愛を感じる。

[ 2015年6月訪問 ]

 

移転先

このデッカオ、実は間借り営業を卒業して移転しました。

2016年4月からは南船場にて「カレーや デッカオ」として新たなスタートを切っています。

まだ食べに行けてないんですが、行ったらまたレビューさせてもらいます!

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

自転車旅行の持ち物、装備 1
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

世界の高地都市 ランキング 世界一 標高 2
世界の高山都市ランキング!世界一標高の高い町や村はどこなのか?

日本にも高地の町や村はあるけれど、世界には数千メートルもの高地に住む多くの人々が ...

IMG_4870 3
【IMAXレーザーGT】違いと感想。大阪エキスポシティで次世代を体感!

近年よく聞く「IMAX」とは。何かハイクオリティなイメージはあるけど実際のところ ...

ビリーバー 懐疑論者 4
旅人には何故ビリーバーが多いのか?懐疑論者のすすめ。

「ビリーバー」って単語を知ってますか? 英語の Believe からきていて、簡 ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 5
エビスビールの種類と違い「ロブション、華みやび、マイスター」を飲んで比較

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

 - 大阪ごはん ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です