【カルータラ / 肥後橋】大阪スリランカカレーの先駆者は路地裏に潜む

      2018/02/14

大阪スリランカカレーの草分け、カルータラ。

今でこそ大阪で一大勢力となったスリランカカレー。

その草分け的な店がこのカルータラで、オープンしたのは20年近く前。

男性の店主が一人で営業されている小さな店ですが、そのこだわりの味はしっかりと固定客をつかんでいる。

大阪のカレーについて語るなら必ず食べておくべき名店。

スポンサーリンク

肥後橋駅から徒歩5分

初回

わかりにくい場所にある店っていうのは時々あるが、これは過去一番。

何もそこまで隠れなくてもってくらいの隠れ家っぷり。

なんせ店のある細い路地がまず見当たらない。

地図アプリを見ながら行ったが、それでも2度も前を通り過ぎてしまった。

見つけ切れずに諦めて帰る人もいるかもしれない。

「…え?ここ??」って思わず言ってしまいそうな本当に狭い裏路地を覗いてやっと発見。

しかし初回はすでに売り切れで無念の敗退…。

 

ご対面

その後何度か行くも、売り切れが続く。

少し早めに行けばいいんだろうけど、こちらも時間の都合上どうしても1時過ぎになってしまう。

売り切れ後に伺うたび、店主さんは本当に申し訳なさそうに応対してくれた。

そして数えること5回目。

やっと、初めて、ギリギリの滑り込みながら、ここカルータラのスリランカ式カリーとご対面!

ラスト1,2人前だったようで本当に際どいが今日はついてる。

 

kalutara01

さてそのカリーはというと、インド近辺でよく見かける銀色のスチール食器に入って運ばれてきた。

向こうの食器はただ無機質な物が多いが、これはフチに紋様があって気持ち洒落ている。

この日の日替わりカリーはレンズ豆のカリーと小エビのカリーの併せがけ。2つ味わえて得した気分になる。

ライスは黄色のターメリックライス。

日本にあるインドカリーの店なんかではよくあるが、実際インドの食堂ではこういうライスは見たことが無い。

現地で行かなかったけど高級店ではそうなのか、それとも日本人の好みに合わせたアレンジなのかはわからない。聞いておけばよかった。

カリーは粘り気無くしゃばっとしていてスパイス加減がちょうど良い。辛すぎることもないので、辛さに弱い人も食べられそうだ。

 

kalutara04

食後にはキトゥルという椰子の花から採った蜜を、ヨーグルトにかけたものが付いてくる。

シンプルに美味しかった。ご馳走様でした。

 

2回目

2度目の訪問。…いや、違う。

訪問は何度もしているが、売り切れる前に到着して実食できたのが2回目。

4連敗の後の2連続セーフだ。

店内にすでに客はおらず、今にも店じまいしそうな雰囲気だったが、僅かに残っていた最後の一皿。いつも本当にギリギリだ。

 

kalutara02

今日はビーフのカリーとレンズ豆のカリーの併せがけをいただく。

前回はターメリックライスの色が薄かったように思ったが、この日は鮮やかな黄色だ。

店内の壁にはスリランカの地図、そして15周年のフラッグが。

スリランカのカリー一筋で15年というのは本当にすごい。

話してみると店主さんは毎年現地へ仕入れに行っているそうで、そのこだわりは半端ない。

カッタ・サンボラという佃煮のようなふりかけや現地の酒も味見をさせてもらい、スリランカそのものに段々と興味が湧いてきた。

今度インドに行く際は南部に加えて是非スリランカも、なんて思ってしまう。

一定人数以上の予約が入った時のみ店を開けるという「夜営業」も一度来てみたい。

カレー以外のスリランカ料理もいろいろと用意してくれるらしい。

 

kalutara03

これは3回目か4回目の時に食べたチキンカリー。当時は750円だった。

[ 2013年10月訪問 ]

 

ちなみに2017年9月現在の料金は以下。

チキンカリー 800円
ビーフカリー 800円
それぞれレンズ豆のカリーと合い掛け(ハーフ&ハーフ)にすると50円安くなって750円。

すべてキトゥル掛けヨーグルト付きです。

 

あと毎年2月はスリランカへ行くようなので、臨時休業に注意。

1998年のオープンから毎年1~2週間ほど行っているようです。

kalutara05

 

店舗情報

カルータラ

住所:大阪府大阪市西区江戸堀1-15-9 フラッグス肥後橋 1F

アクセス:地下鉄四つ橋線の肥後橋駅9番出口から西へ徒歩約1~2分

電話:06-6447-6636

定休日:土日祝

営業時間:
11:30~14:30
18:00~20:30(ディナー営業は火~金、前々日の15時までに要予約)

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

太陽の塔 内部公開 1
【画像で解説】予約殺到の太陽の塔!内部の様子やグッズ一覧。

1970年の大阪万博以来、48年ぶりの内部一般公開ということで人気沸騰の太陽の塔 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 3
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 4
【エビスビール比較】ロブション!華みやび!マイスター!3種類の味を調査した

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 5
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

 - 大阪ご飯 ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です