【大阪ランチ】珍しい・変わった外国料理が食べられる店リスト。

      2018/03/22

珍しい国、変わった国の料理

いつもの店もいいけれど、たまには変わったものを食べてみたいなーっていう時ありませんか?

そんな時におすすめしたいのが、普段あまり目にすることのない変わった国の料理を出すレストラン。

中華、イタリアン、フレンチ、スパニッシュ、インド・ネパール料理、韓国料理あたりはちょっとした繁華街ならどこにでもあると思うので、今回はそれ以外。

大阪やその近辺にある、なるべく珍しい国のレストランの中から、オランダ、ペルー、ニュージーランド、チベット、ウイグル料理など、僕が実際に行って良かった店&ぜひ行ってみたい店を厳選して紹介します!

スポンサーリンク

大阪のレアなレストラン

アウデカース(オランダ料理)

先日20周年を迎えた1996年創業のオランダ料理店。始めた当初は日本で唯一のオランダ料理専門店だったとか。

ご主人は日本人ですが、実際にオランダに住んでいた時期があり、その際に現地で料理を学んだそうです。

移転前は近くにあったオランダ総領事館の人たちもよく来ていたそうで、店内には総領事からの感謝状も飾られています。

シェフは今でもオランダの記念日などには総領事館に呼ばれて料理を提供をするほど。

ベルギービールに近いテイストだけどベルギービールよりもずっとレアなオランダビールも各種あり。

今の店舗は北摂の吹田市、JR京都線沿線です。住宅街の一角にある小さくて可愛い感じの入りやすいお店。

日本ではここにしかないハイネケンの陶器製ビールサーバーも現役で稼働しています。

 

  • 電話番号:06-6877-8870
  • 住所:大阪府吹田市長野東14-7
  • アクセス:JR京都線千里丘駅より徒歩8分
  • 営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:月曜日

[ 関連記事 ]

【オランダ料理店】大阪吹田の「アウデカース」でオランダビールに酔う

 

ロス・インカス(ペルー料理)

阪急百貨店うめだ本店の方から東通り商店街を歩いて行くと一番奥。漫画専門店まんだらけの向かいのビル、2Fと4Fに店が入っています。

ご主人はペルー人だけど大阪弁ペラペラ。ここでもう19年も店をやっている気さくで面白いおっちゃんです。

ペルーを中心とした南米の料理やビール。ビール以外にも南米特産のお酒もあれこれ置いてある。

実際に南米で食べたことがある僕が「これは再現率高ぇな!」と思ったおすすめ料理はセビーチェ(魚介のマリネ)とアロス・コン・ポジョ(南米風鶏ご飯)。

初めて食べた友達も「これ旨いな!」と言ってました。

メニューが写真入りなんで安心して選べます。

 

  • 電話番号:06-6365-5190
  • 住所:大阪市北区堂山町1-14 こだまレジャービル2F,4F
  • アクセス:地下鉄谷町線東梅田駅または中崎町駅より徒歩で
  • 営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:月曜日

 

キウィハウス(ニュージーランド料理)

大阪の中心部からJRでも阪急でも最寄駅(JRなら宝塚駅、阪急なら宝塚南口駅)までは約30分。

駅から徒歩で5~6分の静かな住宅街にお店はあります。

店名のキウィというのはニュージーランドのシンボルであり国鳥でもある飛べない鳥のこと。

ニュージーランドの料理というとイギリスと何が違うの?ってみんな思うようですが、ハーブと蜂蜜をふんだんに使うのがニュージー料理の特色らしいです。

ミートパイとフィッシュ&チップス、ラム肉にマッスル(ムール貝)辺りはニュージーランドの食事を語る上で外せない鉄板メニュー。

僕はまだこの店に行ったことが無いんですが、わざわざ遠方から来る人も多いとか。

そしてあなたがもしこの店に行ったら、ぜひニュージーランド産のビールとワインを試してみて下さい。

僕は半年ほどニュージーにいたことがあるんですが、この国はビールもワインも沢山の種類が生産されていて、品質レベルもかなり高いので自信を持っておすすめできます。

 

  • 電話番号:0797-86-7657
  • 住所:兵庫県宝塚市湯本町7-3
  • アクセス:阪急宝塚駅より徒歩5分、JR宝塚駅より徒歩6分
  • 営業時間:11:30~15:30、17:30~22:00
  • 定休日:水曜日

 

スノーライオン(チベット料理)

チベット料理って食べたことありますか?

僕はインド北部にある亡命チベット人の町・ダラムサラで何度か食べたんですけど、スパイスの強いインド料理と違って日本人の口に合う優しい味なんですよね。

70年程前の中国共産党軍によるチベット侵攻以来、現在までずっと中国に支配されているチベットからは命からがら逃げ延びた人たちが世界各地に散っていて、この日本にも来ています。

スノーライオンは2014年に大阪唯一のチベット料理店としてオープン。

料理はチョウメン、トゥクパ、テントゥックなど定番チベット料理の他、チキンやマトンを使ったチベット風カレーや、インド・ネパール風料理も出しています。

珍しい料理が食べたい人はもちろん、チベットのことが知りたい、雰囲気に浸りたい、そんな人もぜひ。

 

  • 電話番号:06-6585-9592
  • 住所:大阪市西区新町1-14-2 新町中央ビル2F
  • アクセス:地下鉄四つ橋線四ツ橋駅の2番出口より徒歩5分
  • 営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00
  • 定休日:年中無休

 

ムカーム(ウイグル料理)

独自のウイグル文字を持ち、ウイグル語を話し、イスラム教を信仰しているウイグル人。

彼らもチベット人と同じで、中国共産党政府の元で長年弾圧されている民族の1つです。

新疆(しんきょう)ウイグル自治区とは言うものの、実際は自由が大幅に制限され、独立を求めたり政府に批判的な発言をする人は、ある日突然強制収容所に送られる…なんて平和な日本に住んでいるとすぐには信じられないようなヤバい状況。

ググるといろいろ情報が出てきますが、自由な国に生まれた有難みが身に染みます。

 

この店ではシルクロードで生まれた珍しいウイグル料理だけでなく、金曜日には民族舞踏や音楽の披露もあるらしいんですが、そこはもちろん要確認。

モチモチとした触感が名物のラグメンは、すべての麺類の元祖と言われています。

ランチ営業は土日祝のみなんで注意して下さい。

 

  • 電話番号:050-5868-1015(06-6211-8288)
  • 住所:大阪市中央区道頓堀2-2-8
  • アクセス:地下鉄なんば駅25番出口より徒歩1分
  • 営業時間:17:30~22:30、土日祝のみランチ有11:30~14:30
  • 定休日:不定休

 

まとめ

どうでしょう?

「大阪近辺にこんな国の料理が食べられるレストランがあるなんて知らんかった」っていうのが1つでも2つでもあったら書いた甲斐があったってもんです。

またおすすめ出来る店が増えれば追記していきますが、とりあえず今日はここまで!

 

大阪でここ最近盛り上がっているスパイスカレーの食べ歩きもしているので興味のある人はそちらもどうぞ。

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

太陽の塔 内部公開 1
【画像で解説】予約殺到の太陽の塔!内部の様子やグッズ一覧。

1970年の大阪万博以来、48年ぶりの内部一般公開ということで人気沸騰の太陽の塔 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 3
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 4
【エビスビール比較】ロブション、華みやび、マイスターの3種類を飲んで評価

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 5
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

 - 大阪ご飯


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です