「iCloudストレージがいっぱいです」の対処法

      2018/08/20

ストレージがいっぱいです

ある日突然表示されたこのメッセージ。放置しているとどうなるのか?正しい対処法とは何なのか?
自分の為の覚え書きとしてまとめました。

ついでに同じ状態の人の参考になれば。

スポンサーリンク

「いっぱい」になると

そもそもiCloud(アイ・クラウド)っていうのはスマホやパソコンなどそれぞれの端末のHDD(ハードディスク)容量とは別に、インターネット上にAppleが用意したデータの置き場=貸倉庫みたいなもの。

その貸倉庫がいっぱいになると、画像や動画、その他メールなどiCloudで自動的に上書き保存する設定になっている項目が、それ以上自動で保存されなくなります。

そうなるともしiPhoneを落とした場合、最新のバックアップが無い状態なのでまともな復元ができないことに。

逆にきちんと最新のバックアップが取れていれば、たとえiPhoneを失くしたとしても、別のiPhone端末を用意することで画像や動画、メールその他の内容を復元することが可能です。

 

「iCloud保存容量がほとんどいっぱいです」

これは「iCloudストレージがいっぱいです」の前段階。このままだとそろそろ一杯になりますよってことなので、放置していると近いうちに一杯になります。

今現在どれくらいの容量を使用しているかを確認するには、iPhoneの「設定」→「自分の名前やApple IDと書かれている項目」→「iCloud」→「ストレージを管理」で確認できます。

iphone-icloud10

 

原因と対策

もともとiPhoneユーザーはiCloudが5GB分無料で使えるようになっています。

毎日使う中でいろいろなデータが自動保存されていくうちに、そのデータの容量が5GBに近付いてきて、それを知らせるためにメッセージが出ます。

容量を圧迫しているのはほとんどの場合「画像と動画」。

対策としては、それらのデータをiCloudという名のネットワーク上の貸倉庫から自分のパソコンや外付けHDDなどに移した上でiCloudから削除して容量を軽減させるか、月々の料金を払ってiCloudそのものの容量を増やす必要があります。

またもう1つの原因としては、既に容量UPして月々支払っていたのに、その支払いのためのカードが何らかの原因で使えなくなってしまったケース。

口座にお金が足りないケースやカード番号が変わったケースなどが考えられます。

実際に僕は財布を落とした時にクレジットカードを止めたので再発行の際に番号が変わり、変更手続きをしていなかった為にいつの間にか容量UPが解除され、標準の5GBに戻っていました。

 

対処法

画像や動画を他へ移す

パソコンへ移す場合は、1枚ずつなら https://www.icloud.com/ の「写真」から、まとめて移す場合は https://support.apple.com/ja-jp/HT204283 こちらのApple公式サイトから「Windows用 iCloud」をダウンロードして設定しておけばOK。(Windowsの場合)

 

iCloudの容量を増やす

iPhoneで「設定」を開くと、その上部に「iCloudストレージがいっぱいです」という項目があると思うのでそこをタップ。

 

iphone-icloud03

 

次の画面にある、

・50GBを月額130円で購入する
・200GBを月額400円で購入する
・今はしない

という3つの選択肢の中から、50GBか200GBのどちらかを選べばOK。

 

もし「iCloudストレージがいっぱいです」という項目が表示されていない場合は、iPhoneの「設定」→「自分の名前やApple IDと書かれている項目」→「iCloud」→「ストレージを管理」→「アップグレード」でプラン選択画面になります。

※「2TB 月額1,300円」の選択肢はこのルートからでないと表示されません。

 

iphone-icloud04

料金プランを選んで「購入する」をタップ。

 

ただし、プランを選択して「購入する」をタップしても、支払い可能なクレジットカードの番号や期限が正しく登録されていないと「確認が必要です」という画面が出ます。

 

iphone-icloud07

先にクレジットカード情報の登録を完了させた後、改めて「設定」→「自分の名前やApple IDと書かれている項目」→「iCloud」→「ストレージを管理」→「アップグレード」でプラン選択画面に戻ります。

 

好きなプランを選んでタップするだけ。

iphone-icloud08

おすすめは月額130円の50GBプラン。

 

iphone-icloud09

例えばスマホを落とした場合、最悪見つからなくても、画像やメール、書類など中のデータが戻ってくれば実質的なダメージはほぼ本体の再購入費用だけ。

月に一本、コンビニでペットボトルを買うのと同じくらいの金額で自動的にバックアップが受けられるんだから十分ありだと思います。

約3ヶ月間のヨーロッパ縦断旅行の際も3,000枚以上スマホで写真を撮ったけど、容量50GBで余裕あり。帰ってきてからも毎週何十枚も撮ってますが、今のところ十分足りてます。

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 1
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

欠航したら 海外 どうする 振替便 2
飛行機が欠航したらとるべき行動と、海外で振替便に乗った手順。

飛行機を使う以上、いつかは遭遇してしまうのが欠航の問題。 いざそうなってから焦ら ...

自転車旅行の持ち物、装備 3
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 4
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

茨木麦音フェスト 5
【2018年情報も】茨木麦音フェストに行ってきた!クラフトビールの音楽祭り。

大阪北摂は茨木市で開かれるビールとロックのお祭り「茨木麦音フェスト」。 以前から ...

 - スマホ関連


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です