日本一周旅行者、そのイメージが急激に悪化している件。

      2019/08/24

around_japan01

新年明けましておめでとうございます。

大阪在住、旅大好き人間のKOUです。(上は那智勝浦でマグロ丼を喰いながらヒッチしていた時の画像)

昨年もいろんな事がありましたが、その中で僕がちょっと気になったのは、日本一周をする旅人のイメージ悪化。

僕自身も以前半年ほどかけてヒッチハイクで日本一周(という名の全国47都道府県巡り)をしたことがあり、今後もまた時間が取れればその時とは別の手段で二周目もしてみたいなーと思っているだけに、他人事とは思えない。

なんて事してくれたんだ!

スポンサーリンク

旅人は逃亡者

イメージ悪化の原因その一人目は、8月12日に大阪の富田林署から脱走した樋田淳也容疑者(30)。

逃走後、大阪府下で引ったくりなどを繰り返してある程度の資金を得た後に、日本一周と称して自転車で西へ向かったらしい。

まさか全国指名手配されてる逃亡犯が自転車で日本一周してるなんて誰も思わない。

テレビでもバンバン顔が流れてたにも関わらず誰一人気付かなかったようで、脱走から50日近く経った9月29日に山口県周南市の道の駅、ソレーネ周南で逮捕された時も、万引き犯として捕まっています。

その時の映像を見ると丸坊主にして日に焼けており、確かにパッと見て分からないのも仕方ないぐらい雰囲気が変わっていた。

旅人に成りすまして必死の逃走劇かと思いきや、けっこう積極的に日本一周する気だったらしく、わざわざ淡路島や四国を一周してみたり、愛媛県庁に立ち寄った際には「日本一周中」と書かれた紙をラミネート加工したアピール用グッズを作ってもらったりもしている。

道中地元の人たちと交流までしてたっていうんだから驚くほど逃亡犯としての自覚がない。

サイクリング用のサングラスだけはめったに外さなかったらしいけど、10日弱お世話になったという周防大島の道の駅には、正面から撮られた素顔の記念写真が残されていた。

 

自転車泥棒

around_japan02

続いて二人目は、この樋田容疑者と同行する形で自転車による日本一周をしていた40代男性。

四国で出会い、以後付いてきた樋田容疑者をまさか逃走犯とは思わず、煩わしいと思いながらも3週間ほど一緒に旅していたという。

前年の6月、当初車での日本一周を目指して地元和歌山を出発したこの男性。何か思い詰めてのことなのか、それとも元々そういう希薄な関係なのか…家族とも連絡を絶っておよそ一年間。旅の途中、奈良県の山中でその車を乗り捨てた。

車両にトラブルでもあったのか、それともガソリン代が払えなくなったか。

後日乗り捨てた車が発見されて実家に連絡が行くも、本人は消息不明。最悪の事態も予想されていたという。

しかし本人、夏ごろに和歌山県内で見つけた放置自転車を自分のものとして西へ旅を続けていた。

この手の旅はテントなどでの野宿が基本。移動手段が自転車であれば、あとは食費だけあれば何とか旅を続けていくことが出来ます。

 

樋田容疑者とは9月上旬に香川県で出会ってから行動を共にしていたこの男性。容疑者逮捕後にマスコミからのインタビューを受けた際には、

「彼が日本一周中の旅行者を装ったことで、他の日本一周中の人に迷惑がかかっている。それが一番腹立たしい」

とコメントしていたが、その本人も他人の自転車を勝手に乗ってきていたわけで…占有離脱物横領容疑で逮捕されました。

 

自称有名人の隠し子

年末世間を騒がせたのは、大阪生まれの歌手、故・桑名正博氏の息子を自称する40代男性。

彼は自分を桑名乃羅(ノラ)と名乗り、桑名氏と銀座でスナックで働いていた自身の母親との間に出来た隠し子だと説明しています。

テレビの取材を受けた際にも、父には一度も会ったことはないし物証的なものも無いけれど、(既に亡くなっているらしい)母から「父親は桑名正博だ」と聞かされていたので信じてるとコメントしていた。

 

関東で生まれ育った彼は2014年頃に大阪へ。そして昨年2月には拠点を沖縄に移す。

昨年4月に日本一周をスタート。徒歩で旅をしているそうで、福島県ではFMラジオの番組にゲスト出演したり、三重県の飲食店に出没したりと全国各地に目撃例がある。

基本的に金を持ち歩いておらず、行く先々で桑名正博の隠し子だと名乗っては現地の人、お店の好意を受け、ご飯や酒など奢ってもらいつつ、時には泊めてもらいつつ、旅していたとか。

息子を自称するだけあって外見は若い頃の桑名氏にかなり似てるんだけど、桑名家の長男・美勇士氏ともセッションしたことがあるとか、明確に嘘だと判明してる発言もあるので、眉唾なのも確か。

ちなみに乃羅って名前は本名ではなく、ノラ犬やノラ猫のノラって意味で自分で付けたらしい。

 

もし嘘なら、他人の名前に乗っかって成りすまして、すっごくダサい奴ってことなんだけど、それ以外にも金銭トラブルが何件もあるみたいなんで事態はより深刻。

そもそも大阪から沖縄に移ることになったのも、大阪で住んでいた賃貸で家賃の未払いを起こしたからのようだし、沖縄で寝泊りさせてもらう代わりに働いていた店では、無断で女の子を連れ込んでカラオケに興じ、注意されるとレジ金を持って行方を眩ませた疑惑があるなどトラブルが多い。

テレビ番組の仲介で美勇士氏と会って語り合い、DNA鑑定も拒否しないと言っていたので「実際のとこ、どうなん?」って疑問に答えが出る可能性はあるけど、個人的にはホンモノかどうか以前に日本一周の看板を降ろしてほしい。

 

旅人への影響

後半の数ヶ月だけで立て続けに怪しい日本一周旅行者が話題になった2018年。

日本一周中の旅人やこれからしようと思っている人にとっては本当にいい迷惑。

僕は旅って見知らぬ人と触れ合いが一番の醍醐味だと思ってるんで、他人の視線が冷たくなるっていうのはやっぱり辛い。

どうか2019年はこれ以上イメージダウンさせるような日本一周男が出てきませんように…。

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

DSCF4291 1
【麓から富士山を登る1】0合目から江戸時代のルートを辿ってみた

こんにちは、Kouです。 今回は僕が富士山に登った時の話を書いてみたいと思います ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 3
エビスビールの種類と違い「ロブション、華みやび、マイスター」を飲んで比較

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

ビリーバー 懐疑論者 4
旅人には何故ビリーバーが多いのか?懐疑論者のすすめ。

「ビリーバー」って単語を知ってますか? 英語の Believe からきていて、簡 ...

ウシュグリ 5
日本一標高の高い村と町。ヨーロッパやアメリカ、アフリカ他も調査。

前の記事で比べた通り、標高の高い順となるとどうしてもチベットと南米勢で埋め尽くさ ...

 - 旅に関するお金の話


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です