旅行大好き人間が選ぶ、旅人におすすめしたい漫画5選。

      2019/03/03

comic4-traveller

ヨーロッパを80日かけて自転車で縦断し、南米パタゴニアでは40日かけて1,000kmを歩き、日本とニュージーランドを合計一年弱かけてヒッチハイクで一周した「旅大好き人間」の僕が、面白くてかつ旅行したくなるような漫画を真剣に選んでみました。

漫画を読んで旅に出てみない?


旅に出たくなる漫画

そばもん

数あるグルメ漫画の中でも珍しい、「蕎麦」だけにこだわった本格派そば漫画。

名人と謳われた祖父から江戸そばの伝統と技術を受け継いだ主人公が、日本各地を旅をしながら様々なそばを打ちます。

本職の蕎麦職人さんにも読者が多いらしく、そばの蘊蓄が深い上に人間味溢れる感動回も多い名作。

読むと自然とそばに関する知識が増えていき、それと共に無性にそばが食べたくなること必至。

僕は大阪の人間なんで本来うどん派なんですが、「そばもん」を読んでからしばらくは蕎麦ばっかり食べてました。

愛車のワーゲンバスで全国を旅する主人公に自分を重ね、各地のご当地そばを食べに行きましょう。全20巻。


そばもん ニッポン蕎麦行脚 (ビッグコミックス)

 

スプリガン

超古代文明が遺した危険な遺産。それらを奪い、悪用しようと企む敵組織と闘う高校生が主人公。

敵や味方に超能力者、気功師、魔女に獣人、サイボーグやらが入り乱れ、マヤ文明の水晶ドクロ、聖杯伝説、ノアの方舟、インカの脳外科手術などなど、少年がワクワク心躍らせるような要素がてんこ盛り!

シリーズ毎に世界各地の遺跡などが舞台になるので見ていて飽きません。保存版は全8巻。


スプリガン〔保存版〕(少年サンデーBOOKS)

 

ジョジョの奇妙な冒険 第3部

ジョースター家の血族とその宿敵ディオとの闘いを描く長編作の第3部。この部から「スタンド」という概念が生まれ、後の漫画にも大きな影響を与えました。

1部がイギリス、2部がアメリカときて、3部は日本人が主人公。

ディオを倒すため、日本から香港、シンガポール、インド、パキスタン、UAEなどを経てエジプトへ向かう道中はさながらロードムービーの様。

承太郎やポルナレフなど濃いキャラと記憶に残るセリフの宝庫。

ジョジョはシリーズ合計で100巻を超えてますが、第3部が収録されているのは12巻~28巻。リミックス版その他多数あり。


ジョジョの奇妙な冒険 第3部 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

鉄子の旅

電車で行く国内旅行をテーマに、アニメ化もされた鉄道紀行漫画。

実際に漫画の作者(女性)と編集、そして案内人としてこの企画の発端となった「日本に存在するJR全駅に行ったことがあるという乗り鉄」の男性が、3人で日本各地の鉄道に乗って様々な駅へ行く様子をレポートする形式になっています。

移動手段は全部「鉄」だけど、旅が好きなら鉄オタでなくても十分楽しめる内容。全6巻。

二代目、三代目作者による続編もあるけれど、漫画を描く人が変わっているので雰囲気はかなり違います。おすすめはやはり初代。


鉄子の旅 (IKKI COMIX)

 

神々の山嶺

夢枕獏の小説を原作とした山岳漫画で、読みは「かみがみのいただき」。物語はネパールの首都カトマンドゥから始まる。

街の匂いまで感じられそうな濃密な描写、またテント内の様子なども非常にリアル。

緻密な筆で描き出される圧倒的な山の存在感に圧倒されます。全5巻。


神々の山嶺 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

まとめ&クーポン

単に海外が舞台になっている漫画とかではなく、その地域の雰囲気や情緒が感じられる作品。その上で漫画として面白いものだけをセレクトしました。

ネット通販で買う場合はAmazonもいいけれど、ソニーの電子書籍・電子コミックストア、リーダーストア(Reader Store)も試し読みできておすすめです。

今なら初めて利用する人だけもらえる最大90%オフのクーポンあり。

 

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

IMG_4650 1
【3月も開催】ボヘミアン・ラプソディ、大阪の応援上映館まとめ!史実との違いも。

3月の応援上映の日程は目次から↓ 11月上旬に始まり、3月になってもまだ一般上映 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

ホテルシーモア リニューアル後 足湯 3
改装後のホテルシーモア、∞な足湯がインスタ映え抜群だった!

ホテルシーモアの館内設備などを引き続き画像付きで紹介。 足湯は見た瞬間分かります ...

アルバニア 観光 鎖国 ネズミ講 4
【欧州最後の秘境】不思議の国アルバニアの基礎情報

ヨーロッパで最も日本人が行かない国の1つ、アルバニア。 1990年代初めまでは鎖 ...

believer15 5
霊能者が告白した、心霊現象(スピリチュアル)の嘘とトリック。

アメリカの大物霊能者自身による暴露本「サイキック・マフィア」で明かされた嘘とトリ ...

 - 雑学・雑談


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です