ダイレクトフェリーの口コミと使い方。海外の船も日本語予約OK。

      2019/02/26

ダイレクトフェリー 海外 日本語予約

ダイレクトフェリーズは世界各国の700港近く、2,500路線以上の航路を走るフェリーをすべて日本語で予約できると評判のかなり使えるサービス。

実際に海外で利用した僕が、そのメリットとデメリット、そして予約方法を教えます。

スポンサーリンク

ダイレクトフェリーズのメリット

フェリーに限らず海外でのチケット予約って言葉の問題もあって手間がかかります。

現地の言語に自信が無い人にとっては特に重大な問題で、頭を悩ませることも多いはず。

そんな世界1200社のフェリーチケットを日本語で予約できるのは大きなメリット。

もちろん国内フェリーの予約も出来るので、一回ユーザー登録しておけば同じシステムで毎回使えるのも便利。

 

ダイレクトフェリーズのデメリット

便利な日本語予約サイトの唯一のデメリットは値段が多少高くなること。

「そりゃ乗り場で直接チケットを買うのに比べれば、間に別の会社が入るんだからその手数料の分だけ高くなるのは当たり前」じゃん。

そう思える人はダイレクトフェリーズで手軽な日本語予約を利用して下さい。

いやいや自分は1円でも支払う金額を安くしたい。っていう人は直接チケット売り場に行きましょう。

当然その方が安く上がります。

僕も当初は「少しでも節約したい」と考えてたんですが、旅の終盤は予定がタイトで。もし万一満席とかで乗れない事態になったら困ると思い、ダイレクトフェリーズでチケットを予約しておくことにしました。

 

予約方法

ダイレクトフェリーズ: 世界最大のフェリー予約サイト

上のリンクからトップページに飛ぶことが出来ます。

まずは「国」や「港」、「フェリー会社」からルートを絞っていき、次に乗船日や人数、車やバイクの有り無しなどを選択していきます。

船の出発時間が分からない場合は適当な時間を選んでおけばOK。次のページでそれに一番近い実際の出航時間に自動修正されます。

 

d-ferry04

年齢入力は「搭乗人数」入力欄のチェックボックスから。

一通り入力したら下にある「検索する」ボタンをタップ。

 

ダイレクトフェリー 予約

そうすると出発日時や到着日時、所要時間などが表示されます。

料金は日本円換算なので分かりやすい。

 

あとは各記入欄に必要事項を埋めていけば完了。チケットは乗船当日に現地窓口で受け取ります。

氏名欄は必ず、パスポートに書いてある通り(ローマ字)にして下さい。

国際線の飛行機と同じで、パスポートと違っていると最悪の場合乗れない可能性があるので注意しましょう。

 

予約確認書

ダイレクトフェリーズ 確認メール

予約が完了するとこの画像のような内容の「予約確認書」が日本語英語2通メールで送られてくるので、乗船の際にこれを紙にプリントアウトして持っていくように書かれてます。

僕が乗ったポーランドのポルフェリーズの場合は口頭で「今日乗る予約をしてる○○なんだけど」と名前などを伝えるだけで大丈夫でしたが、言葉に自身がなければ英語版の予約確認書を表示させたスマホの画面を見せるか、またはそれを紙にプリントアウトして持っていきます。

 

支払い方法

支払いは各種クレジットカード、もしくはデビットカードやPayPal(ペイパル)でもOK。

予約が完了した時点で支払いも終わっているので、現地フェリー乗り場などで支払いの必要はありません。

 

予約内容の変更やキャンセル

問合せ先

公式サイトからログインして修正するか、もしくはカスタマーセンターに電話して手続きすることができます。

電話番号:03-4578-0064(03-4579-0601)
対応時間:平日17時~翌朝6時、土日17時~深夜2時(日本時間)
メール:jp@directferries.com

おそらくオフィスが日本国外にあるため、対応時間が夕方から深夜or早朝になってます。

変更やキャンセル以外の他の質問もすべて上記の電話またはメールアドレスへどうぞ。

 

変更手数料

チケット価格が100ユーロまたは100ポンド以下の場合→20ユーロまたは20ポンド

チケット価格が100ユーロまたは100ポンド以上の場合→35ユーロまたは35ポンド

10ユーロまたは10ポンドのダイレクトフェリー側変更手数料が必要で、それに加えて現地フェリー会社側の変更手数料も必要な場合があります。

変更ではなくキャンセルの場合、手数料は35ユーロまたは35ポンド

事前に「キャンセル無料」のオプションを購入している場合は、変更・キャンセルどちらも手数料不要。

キャンセル無料のオプションを付けておらず、かつチケットの価格が35ユーロまたは35ポンド以下の場合、(手数料がチケット代を上回るため)変更またはキャンセルが出来ないので注意しましょう。

その場合、先に取ったチケットは諦めて新しく予約し直して下さい。

 

まとめ

海外フェリー会社の直売よりは多少高くなるダイレクトフェリーですが、言葉の不安無しに日本語で海外船の予約が取れるメリットの方を重視するなら十分ありだと思います。

【公式サイト】

ダイレクトフェリーズ: 世界最大のフェリー予約サイト
 

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

IMG_4650 1
【4月の状況】ボヘミアン・ラプソディ、大阪の応援上映館まとめ!史実との違いも。

4月の応援上映の日程は目次から↓ 11月上旬に始まり、4月になってもまだ一般上映 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

ホテルシーモア リニューアル後 足湯 3
改装後のホテルシーモア、∞な足湯がインスタ映え抜群だった!

和歌山県は白浜のホテルシーモア。その館内設備などを引き続き画像付きで紹介。 足湯 ...

アルバニア 観光 鎖国 ネズミ講 4
【欧州最後の秘境】不思議の国アルバニアの基礎情報

ヨーロッパで最も日本人が行かない国の1つ、アルバニア。 1990年代初めまでは鎖 ...

believer15 5
霊能者が告白した、心霊現象(スピリチュアル)の嘘とトリック。

アメリカの大物霊能者自身による暴露本「サイキック・マフィア」で明かされた嘘とトリ ...

 - 旅で役立つ知識


 comment
  1. KOU KOU より:

    >2018/11/1 21時発 バーリからドブロブニクのチッケトを1名で予約したいのですが途中でエラーが発生します。
    >どのように対処したらよいでしょうか?
     
     
     
    コメントいただいたMさん、はじめまして。
    「なぜエラーが出るのか」は人によって、またケース毎に違います。
    なのでダイレクトフェリーズへ直接電話で問い合わせてみて下さい。

    おそらくオフィスが日本以外のところにあるため、対応時間が(平日なら)17時~翌6時とちょっと遅めですが、電話が一番話が早いと思います。
    パソコンもしくはスマホで予約画面を開き、それを見ながらどこでエラーが出たかを説明すれば大丈夫。

    万が一時間的に電話が無理なら、メールアドレス(記事本編に加筆しました)もあるのでメールでの質問も可能です。

  2. m,t より:

    モロッコのタンジェからスペインのアルヘシラス予約したんですが120分前までにチェクインとありますが、車がなくてもそな早く
    チェクイン必要ですか。

    • KOU KOU より:

      フェリーも飛行機と同じように国際線の場合は荷物検査があったりするので、車でなくても早めのチェックインが求められます。
      僕の実体験としても、アルゼンチンであるフェリーに乗った際に出航時間のかなり前にチェックインした記憶が。乗れなくなっては元も子もないので、指定された時間通りに行くべきかと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です