【マウイ島】パイナップルワインが名物の王様のワイナリーへ行ってみた。

      2019/01/13

マウイワイン ワイナリー ハワイ

こんちには、旅男ライフのKOUです。

今回はマウイ島のお土産にぴったりな、珍しいパイナップルワインを作っているワイナリーに行ってきたのでその情報を共有します。

敷地はもともと王様の別荘地ということで雰囲気も抜群!

住所や営業時間などは一番下にまとめました。

スポンサーリンク

マウイワインのワイナリー

ワイナリーがあるのはマウイ島の南部、ハレアカラ山の中腹にあるクラという場所。

スマホの地図アプリによるとカフルイ空港から車で約40分、カパルア空港からだと約1時間20分の距離だけど、実際車で走るともうちょっとかかります。

 

マウイワイン ワイナリー

レンタカーを借りてやってきました。

37号線沿いを南下していると、そのうち建物や看板が見えてきます。

面積はワイナリー全体でおよそ23エーカー(甲子園球場の約2.5倍)。この海抜600mの斜面にぶどう畑が広がっている。

 

マウイ島 ワイナリー パイナップルワイン

到着したのは11時過ぎ。

残念ながら初回のガイドツアーの時間には間に合わなかったので、テイスティングルームを見に行きます。

 

ガイド付ツアーマウイワインでは毎日10時半~と13時半~の2回、所要時間約30分の無料ガイドツアーを行っています。日本語ツアーは無いけれど、王様が来ていた頃の様子が聞けたり、古い建物や醸造用タンクなどを見ることができます。

 

ワイナリーの様子

IMG_7523

駐車場にレンタカーを止め、写真の入口から入ります。

ここはもともとハワイ王国第7代国王・カラカウア王の保養地で、「ローズ・ランチ」と呼ばれていた由緒ある場所。

ちなみにカラカウア王は日本の長い歴史上初めて来日した外国の国家元首であり、キリスト教宣教師によって禁止されていた「フラ」を復活させた人でもあります。

 

IMG_7527

入ってすぐに見えるこの建物は昔は王様のコテージだったとか。

現在はワイナリーのテイスティングルームとして使われていて、テラス席でワインを楽しんでいる人たちの姿が見えます。

 

IMG_7528

中に入ってみると、そこはまるでワインバー。

マンゴーの樹から削りだされた一枚板のバーカウンターが目を惹きます。

棚にはたくさんのワインボトルがずらりと並び、皆それぞれグラスを傾け楽しんでいて良い雰囲気。

 

お土産もいろいろ

IMG_7530

同じ室内では土産物もたくさん売っていました。

 

マウイ島 ハチミツ

マウイ島で採れた蜂蜜、マウイハニーは$10。

 

IMG_7533

地元の人が製作した飲みかけワインの保存用ストッパーは$40。結構いいお値段です。

 

マウイワイナリー お土産

小型犬用のアロハな服もあったりします。

 

IMG_7581

カラフルなキッチンタオルは$15。

 

IMG_7535

ロゴの入ったこのマグカップは確か$12ぐらい。

僕はこれを買いました。

クレジットカードOKなんですが、JCBは使えなかったので支払いはVISAで。

 

テイスティング

マウイワイン テイスティングハウス

スツールやベンチが置かれた日当たりの良いテラス。ガイドツアーの集合場所もここになります。

室内のカウンターで飲んでも良いし、こちらで庭を見ながら飲んでも良し。

ゆったり王様気分でワインがいただけちゃいます。

 

IMG_7560

運転があるんで飲めないのが本当に残念。せめて雰囲気だけでもってことで、グラスを持ったところを撮ってもらいました。

 

IMG_7542

飲める人は$10で5種類のワインのテイスティングが出来ます。

 

ランチは向かいの店で

ウルパラクア・ランチ・ストア

ワイナリーの敷地の斜め向かいには、もともと牧場で働くカウボーイが使っていた建物を利用した店があり、そこでもお土産になるようなものが売っていたりランチも出来ます。

 

IMG_7585

屋外に作られたキッチンでは2人のメンズが次々に入る注文を忙しくさばいていました。

 

IMG_7586

メニューにはビーフのほかラムやエルクまで(エルクはタイミングが良くないと基本無さそうだけど)。

エルクは切れていたので僕はラム肉のハンバーグをオーダー。

 

この場所は島の東部に裾野が広がるハレアカラ山の中腹。

標高3,000mの頂上まで車で行けることでも有名で、山頂は日の出や日没を見られる観光スポットとしても人気です。

レンタカーがあれば、日の出を見てからこちら、またはこっちを見てから夕日を見に行くことも十分可能な距離。

 

おまけ

意外な入手経路

マウイ パイナップルワイン

このワイナリーで買ってきたパイナップルワイン「マウイ・スプラッシュ」を帰国してから飲んでみました。

マウイゴールドという甘味の強い品種のパイナップルを使い、そこにパッションフルーツのエキスを加えたさっぱりとした甘口ワインで、普段ワインを飲みなれていない人でも飲みやすい。

パイナップルのワインなんて珍しいし、良い買い物したなーと思っていたら…

なんと。

 

わざわざ持って帰ってきたここのワイナリーのパイナップルワイン。まったく同じ物をAmazonで発見!

知ってたらその分別のお土産が買えたのに…ミスりました。

さらに同じワイナリーのマウイブランというパイナップルワインも発見。

これは1977年、このワイナリーで最初に製品化に成功した記念すべきワインで、ぶどうを使ったワインが出来るようになった現在でも、パイナップルワインはワイナリーの代名詞となっています。

 

マウイワインの住所や営業時間

王様のコテージで庭を眺めながらワインが飲める素敵なワイナリー。せっかくマウイ島に行ったなら、ぜひとも立ち寄ることをおすすめします!

 

Maui Wine

住所:14815 Piilani Highway, Kula, Hawaii 96790

電話:(808) 878-6058

定休日:無し

開園時間:10:00~17:30(ガイド付ツアーは10:30~と13:30~の1日2回)

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

自転車旅行の持ち物、装備 1
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

世界の高地都市 ランキング 世界一 標高 2
世界の高山都市ランキング!世界一標高の高い町や村はどこなのか?

日本にも高地の町や村はあるけれど、世界には数千メートルもの高地に住む多くの人々が ...

IMG_4870 3
【IMAXレーザーGT】違いと感想。大阪エキスポシティで次世代を体感!

近年よく聞く「IMAX」とは。何かハイクオリティなイメージはあるけど実際のところ ...

ビリーバー 懐疑論者 4
旅人には何故ビリーバーが多いのか?懐疑論者のすすめ。

「ビリーバー」って単語を知ってますか? 英語の Believe からきていて、簡 ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 5
エビスビールの種類と違い「ロブション、華みやび、マイスター」を飲んで比較

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

 - ハワイ


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です