「朝の占いが嫌い」でググってみたら、同志が結構たくさんいた件。

      2019/05/10

uranai-yamasha00

朝の情報番組で必ずと言っていいほどある「今日の運勢」的なコーナー。僕はあれが大嫌い。

昔っからずっとあるけど、世間の人々は皆あれを快く受け入れてるんだろうか?

ある日、何気なく検索してみたら「嫌い、大嫌い」という意見も結構見つかったので、この記事を書いてみることにした。

スポンサーリンク

「今日の運勢」が嫌いな理由

そもそも僕は占いに否定的だ。

星占いもタロット占いも手相もまったく信じていない。

だから当然占ってほしいとも思わないし、思ったことも無い。

それなのに「今日の運勢」のコーナーは毎日勝手に頼みもしない占いの結果とやらを視聴者に押し付けてくる。

今日のあなたの運勢は残念ながら最下位。他人を羨んで無いものねだりの一日になりそう…。ラッキーカラーは紫で幸運のカギはオムレツです。

見ないようにしていても耳に飛び込んでくる不快な音声。

大きなお世話にも程がある。

 

見なけりゃいいのか?

僕は朝、時計代わりにテレビを付けている。

付けていると、ついでに前日のニュースなどの情報も得られるのでそれなりに便利だ。

ニュースはスマホでも得られるけど、忙しい時間帯に片手が塞がるのはあまりよろしくない。

その点テレビは「ながら」でいいのでとても楽だ。

 

uranai-Rudy_and_Peter_Skitterians

コーナーごとにだいたい時間帯が決まっているのも時計として使い勝手がいい。

だから付けているだけなのに、頼んでもいない「今日の運勢」とやらを毎朝発表してくる。

それが良い内容ならまだいい。イラっとくるのは「あんた今日良くない事があるよ~!」って言われた時。

良くない事がある、と言われて気分の良い人なんていない。

 

uranai-crowncat

なんで朝から嫌な気分にさせられなきゃいけないのか?

最初に好きな色を選ばせ、この色を選んだ人はラッキー、あの色を選んだ人はアンラッキーとかなら選ばなきゃ回避できる分まだ多少はマシだけど、生まれ持った血液型や星座で勝手に決めた運勢とやらを押し付けてくるなんて、もうほとんどパワハラに近い。

いや、この場合は上下関係にあるとかじゃないんで、言うなれば「ウラハラ」か。

結果、嫌な気分にさせられるのがうっとおしいんで、僕はそのコーナーが始まると他局にチャンネルを変えざるを得ない。

 

ウラハラ=占いハラスメント

最初に「占いをまったく信じていない」って書いたけど、そうすると必ず言われるのが「信じてないなら別にいいじゃん」っていう謎論理。

いやいやいや、そんなことないでしょ。

例えば誰かにさ、同僚でもクラスのあんまり仲良くない人でも、何なら電車でたまたま乗り合わせた知らない人でもいいんだけど、

 

uranai-sushipaku01

「お前、今日絶対不幸な目に遭うよ」

 

…って言われたらどう?

そいつに何の超能力も霊能力も無いと思ってても気分悪いよね?

そういうこと。

 

占いに根拠はあるのか?

占い師や占いを信じてる人に聞くと「根拠は当然ある」って言うけれど、じゃあどんな根拠なのか?

まず占い師には大きく分けて2つの系統がある。

1つ目は占星術や手相などで、これらは「一種の統計学だから」なんて主張をよく聞く。

2つ目はスピリチュアル系で、こっちは「霊の言葉を聴き取っている」や「オーラの波動を読み取っている」なんていう説明が多い。

 

前者は統計学というからにはそれを裏付ける某大なデータベースが必須のはずなのに、それが明らかにされたことはない。

大元のデータがなぜか伏せられたまま、単に星の位置や手の皺の入り方などを見ては「この場合はこうで~」とやってる。これはおかしい。

いったい誰がいつ取ったデータなのか?そのデータにどれぐらい信憑性があるのか?

けれどそれが検証されることはない。

 

uranai-kazuki_hiro

後者のスピリチュアル系は他者には見えず感じられないものを自分だけが見て感じることができるっていうんだからもう何でもあり。

この論法ならどんなデタラメだって押し通せてしまう。

 

では何故そんなものを信じる人が21世紀の今でも多数いるのかっていえば、もちろんそれは「当たるから」。

 

占いはなぜ当たるのか?

さっきの章で「占いは当たる」と言ったけど、少し訂正させてほしい。

占いは「当たる」んじゃなくて、「当たったと思わせる技術」。当たるか当たらないかはこの技術があるかないか。

良く当たる占い師っていうのは、けして統計学に長けていたり霊能力を持っていたりする人のことじゃなくて、この「当たったと思わせる技術」が上手い人のこと。

この技術に関しては古くから研究が重ねられてきているんだけれど、長くなるので後はこちらの記事で。

 

【関連記事】

【サイキックマフィア】有名霊能者による業界告発本の内容とレビュー。

 

最後に

毎朝毎朝それでなくても忙しい時間帯に、ニュースなどに混じって根拠の無いオカルトを押し付けてくるのはそろそろもう止めよう。

根拠が無いだけでなく、それによって視聴者を不快にさせている。

コンプライアンスどうこうを気にするんなら、まずは占いの全廃から。

 

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

自転車旅行の持ち物、装備 1
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

世界の高地都市 ランキング 世界一 標高 2
世界の高山都市ランキング!世界一標高の高い町や村はどこなのか?

日本にも高地の町や村はあるけれど、世界には数千メートルもの高地に住む多くの人々が ...

IMG_4870 3
【IMAXレーザーGT】違いと感想。大阪エキスポシティで次世代を体感!

近年よく聞く「IMAX」とは。何かハイクオリティなイメージはあるけど実際のところ ...

ビリーバー 懐疑論者 4
旅人には何故ビリーバーが多いのか?懐疑論者のすすめ。

「ビリーバー」って単語を知ってますか? 英語の Believe からきていて、簡 ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 5
エビスビールの種類と違い「ロブション、華みやび、マイスター」を飲んで比較

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

 - 雑学・雑談


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です