【1年ぶり5度目】絶望的な状況で財布を紛失した…が、奇跡的に戻ってきた話。

      2018/01/26

odoroki-01

前略、昨日財布を丸ごと盗まれました。

ここ最近で一番動揺してます…KOUです。

昨日は心斎橋の方に出かけてたんですが、そこで入った某大手コーヒーショップでやられました。

 

連れと2人で休憩しに来ていた僕は、店を出る前にトイレに行っとこうと思って財布を持ったまま入ったんです。

僕の財布ってこれなんですけど、

【ワイルドスワンズ】バーン歴7年にして語る使い勝手とエイジング

小をする際、目の前に「ちょうどいい段」があったんでそこに財布を置いて用を足してました。

で、用足しを終えて店を出て、しばらく歩いて次の店へ。

晩ごはんを食べるために入ったちょっと小洒落たそのレストランでワインを注文したところで気付いたんです。

「ヤバい…ヤバいよ……財布、置いてきちまった」って。

 

もちろんダッシュで戻りました。

連れに「ちょっ、ちょっとゴメン!!」と言い残して。

ヤバい臭いがプンプンしてたんで、これ以上ないくらいの速度で心斎橋筋を駆け戻ったんですけど……

スポンサーリンク

財布紛失、茫然自失。

face2

財布、無くなってました。

 

ご存知の通り、心斎橋や難波周辺は外国人旅行者がものすごく多くなっていて、僕が入ってたコーヒーショップも「日本人て僕らだけ?」ってくらい周りの席はほぼほぼアジア系外国人。日本語はほとんど聞こえない代わりに中国語が飛び交ってました。

日本人だけならそこまで心配しなくても普通財布はそのままの場所に置いてあるんだけど……悪い予感が的中しました。

すがる思いで店の人に「財布の忘れもの届いてないですか?」って聞いたものの、答えは「NO」。

うなだれながらさっきのレストランに戻りました。

 

常連

実は僕、今の財布を使い始めてからの期間だけでも何度も落としたり忘れたり盗られたりしていて、今回でたしか「約1年ぶり5度目」という結構な常連校なんです。

けれど、その度に彼(財布)は僕の元に戻ってきました。

だから落としたりしてもそんな絶望したりしないんですが、今回ばかりは状況が悪過ぎます。

繁華街というそもそも生還率の低いエリアに加えて、その中でも特に外国人だらけの店。

登山で例えるならエベレストのデスゾーンみたいなもんです。

ここでミスをしたらまず返っては来れない。

 

料理を前にひたすら電話

レストランに戻った僕は、グラスに注がれたワインにも目の前の料理にも手を付けず、黙々とクレジットカードの紛失・盗難センターに電話をして順番にカードを止めていきました。

現金は諦めるとしてもカード類を止めておかないことにはさらに被害が拡大する恐れがあるので、出来る限り急いで。

センターの中には待たされるだけで全然繋がらないところもあったりしたんで結局20分以上はかかった気がしますが、なんとかやっとその辺の連絡が終わりました。

何が一番ダメージかって、財布を失くしたことが僕にとっては一番キツいです。

お金はまた稼げばいいけど、気に入っていたあの財布と同じ物はもう手に入らない。

7年使って愛着も湧いていた限定品だったのに……

 

でも、それを言ったところでどうなんの!?

自分の心の声がそう言ってました。

 

立て直し

どうも、改めまして。KOUです。

僕は気持ちの切り替えが得意です。

嘆いたって悔んだって戻らないものは戻らない。

じゃそんなこと考えて時間使うよりは美味しいご飯食べに来てるんだから楽しまないと。

せっかくなのにもったいない。

そう考えた僕はこの食事をちゃんと楽しむことにしました。

 

幸せは美味しいから始まる

まずワインを少し多めに流し込み、スプーンで料理を口に運ぶといくらか余裕が出てきます。

急に笑顔になった僕を見て連れは「どうしたん?大丈夫?」と怪訝そうな表情をしたんだけれど、僕の方は逆にちょっとずつ楽しくなってきました。

「これぐらいのことで凹んでどうすんの!?」

「世の中もっと大変なことなんていくらでもあるんだし」

自分の中の強がる気持ちがそう言っています。

連れには「申し訳ないけど一旦ここの支払いをお願い!」と伝え、遅れた分を取り戻すようにさらに料理をパクつきます。

 

face3

飲んで食べてしていると、次の皿を持ってきた店のスタッフが「さっきまで大変そうに見えたんですけど、どうかされたんですか?」と尋ねてきました。

KOU「いやー、さっきの店で財布ごと盗られちゃって。今ノーマネーなんですよ、ははっ」

スタッフ「えっ!??」

KOU「あっ、でも安心して下さい。支払いの方は連れにお願いして大丈夫なんで」

スタッフ「いや、そうじゃなくて……てか盗られた割には妙に明るいですね」

KOU「僕、切り替えが得意なんですよ。せっかくの食事、楽しまないともったいないんで」

スタッフ「…スゴいっすね、僕ならのんびりメシ食ってる場合じゃないって帰りますよ」

と半ば呆れられながらもボトルワインを一本空け、デザートを食べる頃には頭の切り替えも完全に完了。

すっかり楽しい気持ちで店を後にすることが出来ました。

 

財布を失くしたらすぐにすること

  1. クレジットカードを止めよう(電話する)
  2. 銀行のキャッシュカードも止めよう(電話する)
  3. 現金は諦めよう
  4. 最寄りの警察署か交番に行こう

まず一番目と二番目はこれ。

カード類については現金以上の被害が出る恐れもあるので、急いで「紛失・盗難センター」に電話して下さい。

限度額や口座残高の多いものから止めていくのが正解です。

クレジットカードの場合、一度止めるとたとえ見つかってももう同じカードは使えません。

なので止めると同時に新しいカードの再発行手続きを行います。

これには一枚あたり1,000円程度の費用がかかってくるのが一般的。必要経費と思って下さい。

 

三番目、現金のことは完全に諦めて下さい。

あのラーメンマンも言ってます。

「現金のことは忘れろ、そうすればお前は強くなる」と。

 

次に警察に行きましょう。

無人の交番でもOK。中に置いてある電話機から管轄の署に繋がるので、事情を伝えれば警察官が来てくれます。

「届けなんて出したってどうせ…」

と思う人も多いかもしれませんが、僕は今の財布を使い始めてからこれまで7年、失くす度に毎回必ず手元に戻ってきています。

嗚呼、素晴らしき哉、日本の治安。

「日本の治安は世界一ィィィ!!」トサカみたいな頭をしたドイツ軍人も言ってたような気がします。

 

ちなみに電車内や駅で落とした場合は、その電鉄会社の落し物センターにも必ず確認して下さい。

当日だとまだセンターに集まり切ってないケースが多いですが、2日後までにはだいたい集められてくるので、そのタイミングで電話するのも有り。

 

急展開!

その日、僕にしては珍しく夜中に何度も起きました。頭では切り替えたつもりでも、ストレスを感じていたのかもしれません。

そしてその翌朝、一本の電話が鳴りました。

ディスプレイを確認すると、相手は未登録の固定電話の番号。

知らんなぁ~と思って出るどうか一瞬迷ったけれど、よく見ると末尾が「1234」。

「あ、警察だ…」と思って出てみると、なんと財布が見つかったんだって!

マジですかー!?

今度という今度は無理だと思っていたんで、めちゃくちゃ…ホントめっちゃくちゃ嬉しい。

 

状況

いったいどういう経緯で見つかったのか聞いてみると、僕が財布を盗られたコーヒーショップのすぐそば、同じ心斎橋筋にあるユニクロ店内に捨てられていたという。

発見現場が(外国人に大人気の)ユニクロ。

そして盗られたコーヒーショップで周囲から聞こえて来ていたのは中国語…。

これはまぁそういうことだよね。

それはともかく、見つかって本当に良かった。

 

引き取り

さっそく南警察署まで取りに行ってきました。

確認してみると抜かれていたのは現金だけで、カード類はそのまま。財布も汚れたり傷付いたりしてなかったんでホッと一安心。

 

IMG_6985

またこの手に出来るとは!

今後は二度と油断しないよう、気を引き締めていきたいと思います。

みんなも万が一大切な物を失くしたり落としたりした時は、絶対に諦めないで警察や落し物センターに連絡してみて。

日本は本当に戻る率高いですよ!

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 1
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

欠航したら 海外 どうする 振替便 2
飛行機が欠航したらとるべき行動と、海外で振替便に乗った手順。

飛行機を使う以上、いつかは遭遇してしまうのが欠航の問題。 いざそうなってから焦ら ...

自転車旅行の持ち物、装備 3
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 4
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

茨木麦音フェスト 5
【2018年情報も】茨木麦音フェストに行ってきた!クラフトビールの音楽祭り。

大阪北摂は茨木市で開かれるビールとロックのお祭り「茨木麦音フェスト」。 以前から ...

 - 雑談


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です