【日本三大珍味レビュー】バクライ!ホヤこのわたで作る高級塩辛を食す。

      2018/02/24

日本三大珍味、ホヤこのわたのレビュー。

突然ですが皆さん、「日本三大珍味」を知ってますか?

よく似たくくりで「世界三大珍味」っていうのがありますが、これは割りと有名で「キャビア」「フォアグラ」「トリュフ」の3つは全部言える人も多いはず。

それに比べると日本三大珍味は結構マイナー。

「ウニ」「カラスミ」「このわた」のことなんだけど、今回はこの3つの中でも最も「食べたことある率」の低いであろうこのわたを使った珍味を取り寄せたので、食レポしてみたいと思います。

スポンサーリンク

莫久来(バクライ)

このわたとは、ナマコの腸を塩辛にしたもの。

尾張徳川家から時の将軍に献上されたことで知られ、日本三大珍味の1つに数えられています。

莫久来(バクライ)はこの日本三大珍味の1つ「このわた」に「ホヤ貝」を加えた高級塩辛です。

ま、簡単に言えば珍味を使った珍味ってこと。

 

hoyakono01

冷凍保存していたものを出してみました。

岐阜県の(株)ヤマ食の製品です。内容量は310g入り。

 

hoyakono02

2つの食材、ホヤとこのわたで作られています。

ホヤは国産とロシア産の混合ですが、このわたは純国産なのが嬉しいところ。

 

hoyakono03

蓋を開けると中には冷凍状態のホヤこのわたが。

 

hoyakono04

ホヤの赤とこのわたのオレンジ色が入り混じっている。

 

hoyakono05

解かしてご飯の上に乗せてみました。

 

hoyakono06

比較的大きめなホヤに、このわたがねっとり絡み付いている状態。

それではあったかご飯と一緒にいただきます。

 

hoyakono07

この赤いのがホヤ貝。

しっかりとした弾力の中にもコリコリとした食感が楽しめます。

 

このわた(海鼠腸)

そしてオレンジ色っぽいのがこのわた。

舌で押すとグニュっと潰れてそのまま口の中で溶けていく。

おぉ、こりゃあ確かに珍味…!!

全体的には思っていたほど塩気は強くなく、まろやかな味わい。

なのでいくらでもいけそうです。

 

ご飯に乗せても良いけれど、個人的には日本酒のアテとしてつまむのが最高。

あー、日本人で良かった!

 

(Amazonにもレビューあり)

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 1
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

欠航したら 海外 どうする 振替便 2
飛行機が欠航したらとるべき行動と、海外で振替便に乗った手順。

飛行機を使う以上、いつかは遭遇してしまうのが欠航の問題。 いざそうなってから焦ら ...

自転車旅行の持ち物、装備 3
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 4
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

茨木麦音フェスト 5
【2018年情報も】茨木麦音フェストに行ってきた!クラフトビールの音楽祭り。

大阪北摂は茨木市で開かれるビールとロックのお祭り「茨木麦音フェスト」。 以前から ...

 - グルメ脳


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です