映画「ボヘミアン・ラプソディ」応援上映館リスト!史実との相違点と高評価の理由。

      2018/12/04

IMG_4864

11/9(金)の公開から4週目の週末、12/2(日)終了の時点で日本国内の類型観客動員数243万人、興行収入33億円を突破した映画「ボヘミアン・ラプソディ」。

何が凄いって興収がここまで右肩上がりに毎週伸びていること。

これは日本歴代3位、興収250億円超えの大ブームを起こしたアナと雪の女王ですら成し得なかった快挙。

そして映画の公開と共に日本では、今クイーンの第3次ブームが起こっている。

今回はこの映画を通常のスクリーンとIMAXの両方で観た僕が、高評価の理由や史実と違う点について考えてみます。

応援上映を開催してる大阪周辺の映画館もリストアップ。

スポンサーリンク

高評価の理由

まず始めに言っておくと、この映画はストーリーが優れているからヒットしてるわけじゃない。

1にも2にも、本編全体を彩るクイーンの楽曲の懐かしさと素晴らしさ。

そして主役のラミ・マレック(Rami Malek)演じるフレディ・マーキュリーのリアルさ。

最初はあまりフレディっぽくないかなと思ったけれど、観ているうちに段々と…フレディそのものに見えてくる。

物語は最後の「ライブエイド」に向かって集約していき、そして伝説の21分が始まる。

そしてこの最後のライブを観ているうちに、なぜだか分からないけれど自然と涙が溢れてくる。

ウェンブリースタジアムのステージに上がったフレディがボヘミアンラプソディを歌い始めると同時にどんどん込み上げてくる。

もちろんフレディはエイズで亡くなるのは分かってるわけだけど、それが悲しくてとかそういう涙じゃあない。

そもそも悲しいから泣いているのでもなくて、ただ曲が心に響いて、その結果自然に涙が溢れてくる。そんな感じ。

 

この手の映画で思い出すのはマイケル・ジャクソンの死後に作られた「THIS IS IT」。こちらは生前の本人映像を使うタイプだったけど、やはり素晴らしかった。

音楽にやられた。

「THIS IS IT」の時、僕は公開最終日、最終回の上映を観に行った。

エンドロールの最後まで誰一人として席を立つ人はおらず、すべてが終わったその瞬間にパチパチと自然発生的に拍手が沸き起こった。

誰か舞台挨拶に来ているわけでもなく応援上映でもないのに、誰もいないスクリーンに向かって拍手が沸いたの見たのはあの時だけ。

逆にジミヘンの映画(これは観てないけど)は権利関係の都合で曲が一切使えなかったんで、まったくもってつまらない出来になったらしい…。

 

映画内で使われた楽曲

Somebody to Love

Doing All Right

Keep Yourself Alive

Killer Queen

Fat Bottomed Girls

Now I'm Here

Crazy Little Thing Called Love

Love of My Life

We Will Rock You

Another One Bites the Dust

I Want to Break Free

Under Pressure

Who Wants to Live Forever

Bohemian Rhapsody

RADIO GA GA

AY-OH

Hammer To Fall

We Are the Champions

Don't Stop Me Now

The Show Must Go On

 

史実との違い

追記予定です。

 

応援上映のある映画館

IMG_4869

大阪とその近辺で応援上映のある(あった)映画館とその日程をまとめました。

応援上映とは、上映中の声出しや拍手に加え、コスプレやサイリウムの持ち込みなども許可された上映スタイル。(当然ながら周囲の人の迷惑になるような過剰な衣装や行動は不可)

要はライブシーンなんかを皆で一緒に歌って盛り上がっちゃおうってことなんだけど、普通上映に比べると回数が圧倒的に少ないので、一体感を味わいたい人は迷わずGO!

 

大阪ステーションシネマ

12/4(火)、12/5(水)、12/6(木) の18:40~の回

 

TOHOシネマズ梅田

12/11(火)、12/12(水)、12/13(木) の18:40~の回

 

イオンシネマ大日

11/30(金) 21:25~の回

 

イオンシネマりんくう泉南

11/24(土) 17:55~の回

 

ユナイテッドシネマ岸和田

12/7(金)と12/12(水) の19:45~の回

12/8(土)と12/9(日) の16:45~の回

 

TOHOシネマズ西宮OS

12/7(金)~12/13(木) の18:00~の回

 

TOHOシネマズ二条

12/7(金)、12/10(月)~12/13(木) の21:00~の回

12/8(土)、12/9(日) の20:20~の回

 

料金は通常の上映と同額。

新たに応援上映の予定が発表されれば順次追記予定です。

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 1
【自転車旅行の服装】これで安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

欠航したら 海外 どうする 振替便 2
飛行機が欠航したらとるべき行動と、海外で振替便に乗った手順。

飛行機を使う以上、いつかは遭遇してしまうのが欠航の問題。 いざそうなってから焦ら ...

自転車旅行の持ち物、装備 3
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 4
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

茨木麦音フェスト 5
【2018年情報も】茨木麦音フェストに行ってきた!クラフトビールの音楽祭り。

大阪北摂は茨木市で開かれるビールとロックのお祭り「茨木麦音フェスト」。 以前から ...

 - 未分類


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です