【IMAXレーザーGT】違いと感想。大阪エキスポシティで次世代を体感!

      2019/01/30

IMG_4870

近年よく聞く「IMAX」とは。何かハイクオリティなイメージはあるけど実際のところ普通のものと比べて何がどう凄いのか?

さらにその上位とされる「IMAXレーザー/GTテクノロジー」とは?このページではその疑問に対する答えをまとめてみました。

今回僕はこの「IMAXレーザー/GTテクノロジー」で話題の映画「ボヘミアン・ラプソディー」を鑑賞。前の週に普通のスクリーンでも観ているので、その違いについても共有します。

スポンサーリンク

IMAXとは

「IMAX」(アイマックス)はカナダのIMAX社が開発した映画フィルムの規格であり映写システム。

一般的な映画フィルムよりも大きなサイズの映像を記録することが可能で、臨場感のあるサウンド、また座席の位置などにも独自の設計基準があります。

そのIMAXが世界初公開されたのが、前回1970年(昭和45年)の大阪万博

 

そして2018年11月24日(日本時間)の深夜、パリで開かれた博覧会国際事務局の総会において、2025年の万博開催地が大阪に決定!

55年ぶり2度目の大阪万博。

その決定と同じ11月にエキスポシティのIMAXで上映されていた映画がクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」。

奇しくもフレディたちが自らのバンド名を「クイーン」としたのもIMAXが初公開されたのと同じ1970年。

何だか奇妙な縁を感じます。

 

IMAXデジタルシアター

今ある一般的なIMAXシアターは、このIMAXデジタルシアターになります。IMAXは独自のリマスタリング技術によって通常の映画作品をハイクオリティなIMAX仕様に変換しています。

また、IMAXには画角が大きく映像もクリアな専用のカメラがあって、これで撮影した作品であれば、より高いクオリティの映像を楽しむことができます。

そしてIMAXを上映するシアターは空間全体がIMAX仕様にカスタマイズされており、高品質なデジタル映像と迫力のあるサラウンドシステム、壁一面に広がるスクリーンなどによって、まるで映画の中に入り込んだような臨場感を体感できるのが特徴。

 

…と、いうことになってますが、

一般的なIMAXシアターは従来のシアターを改装しただけのものが多いため、残念ながら本来IMAXが求めている理想の環境には届いていないところが多いです。

IMAX環境に重要なスクリーンサイズも元々の壁面以上に大きくすることは(建て替えない限り)不可能なので仕方ないんだけれど。

音響設備その他の環境もシアターによって違う場合が多く、その詳細なスペックは非公表のところが多い。

 

IMAXレーザー/GTテクノロジー

1970年のあの大阪万博から45年、

「IMAXレーザー/GTテクノロジー」(旧称:IMAX次世代レーザー)としてさらなる圧倒的進化を経て、2015年に再びEXPO'70の地(エキスポシティ)に戻ってきました。

2019年1月現在、日本国内でこの環境が整っているのは大阪のエキスポシティにある109シネマズだけのようだけど、7月に東京池袋にオープン予定のグランドシネマサンシャインでも採用される見込みです。

一般的なIMAXシアターは従来のスクリーンから改装したものが多く、スクリーンサイズその他の環境も上映館によって違う場合が多いですが、エキスポシティや池袋の新しいIMAXシアターは、最初からIMAXのために設計された専用規格なので最高の状態で楽しむことができます。

※以下は109シネマズ大阪エキスポシティ、IMAXレーザーシアターでの環境です。

 

超巨大スクリーン

シネコンとしては日本最大級の縦18m超(建物なら6階建て相当)、横26m超の超巨大スクリーン。

ちなみにIMAXでない普通の劇場のスクリーンサイズは、東京近郊で一番大きなTOHOシネマズ海老名でも縦9.5mの横22.6mほど。一般的な劇場だと縦6mの横13~16mぐらいが標準。

一般的なものと比べると面積で5倍ほども違うので、視覚的にも圧倒的迫力。

 

4Kツインレーザープロジェクター

日本初、4Kクオリティのツインレーザープロジェクターで、色彩、明るさ、コントラストの全部がグレードアップした高解像度の映像を実現。3D作品も驚くほどリアルに体験できます。

 

12.1ch次世代サウンドシステム

従来の物に加え、座席の両サイドや天井にもスピーカーを設置。針が床に落ちるような繊細な音から全身を震わす大音響まで、客席を包み込むように配置されたスピーカーで再現します。

 

エキスポのIMAXレーザーで観た感想

そびえ立つような巨大なスクリーン、響き渡る大音量。やはりエキスポは今の日本で唯一IMAXレーザーシアターの環境が整っているだけあって圧倒的でした。

「DOLBY ATMOS」(ドルビー・アトモス)と比べると、ドルビーも音質がクリアで良いけど、キレイすぎてなんかスタジオで聞いてるみたい。対してIMAXレーザーはライブ会場で聴く生音のよう。

そう評してる人がいたけど、的確な例えだと思います。

最後のライブエイドのシーンなんて、まるで本当にロンドンのウェンブリースタジアムにいるかのような…

10万人の観衆を前に、自分もステージいるような気分が味わえます。

 

大阪とその近郊のIMAX劇場

109シネマズ大阪エキスポシティ

TOHOシネマズなんば本館

109シネマズ箕面

ユナイテッドシネマ岸和田

TOHOシネマズ二条

シネマサンシャイン大和郡山

 

※エキスポシティのみ「IMAXレーザー/GTテクノロジー」、他はノーマルの「IMAX」です。

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

IMG_4650 1
【3月も開催】ボヘミアン・ラプソディ、大阪の応援上映館まとめ!史実との違いも。

3月の応援上映の日程は目次から↓ 11月上旬に始まり、3月になってもまだ一般上映 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

ホテルシーモア リニューアル後 足湯 3
改装後のホテルシーモア、∞な足湯がインスタ映え抜群だった!

ホテルシーモアの館内設備などを引き続き画像付きで紹介。 足湯は見た瞬間分かります ...

アルバニア 観光 鎖国 ネズミ講 4
【欧州最後の秘境】不思議の国アルバニアの基礎情報

ヨーロッパで最も日本人が行かない国の1つ、アルバニア。 1990年代初めまでは鎖 ...

believer15 5
霊能者が告白した、心霊現象(スピリチュアル)の嘘とトリック。

アメリカの大物霊能者自身による暴露本「サイキック・マフィア」で明かされた嘘とトリ ...

 - イベント・おでかけ


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です