淀屋橋芝川ビルのビアガーデンはベトナム料理!2019の期間と行った感想も。

      2019/06/09

5月に入ると大阪ではそろそろビアガーデンが始まる季節。

数ある中でも他とは一線を画しているのが、昭和初期に建てられた重厚なビルの屋上でベトナム料理専門店の料理とお酒がいただける「ラグナグ」。

今年の開催スケジュールはもちろん、実際に行ってきたのでその雰囲気などもお伝えします。

スポンサーリンク

大大阪と芝川ビル

芝川ビルは大阪市がかって「大大阪」(だいおおさか)と呼ばれ、東京市を凌ぐ日本一の都市だった頃に造られた建物で、国の登録有形文化財。

この国の登録有形文化財の数は大阪が全国で一番多いって知ってました?

2019年現在、東京都が389件、京都府が570件に対して大阪府は723件なんだって。

時期的には1925年(大正14年)~1932年(昭和7年)頃までを大大阪時代と呼びます。

明治後期からこの大大阪時代前後にかけては中之島図書館や日本銀行大阪支店、中央公会堂や大阪城復興天守閣など大阪を代表する建築物が次々と建てられた活気のある時期。

芝川ビルは今から約90年前の1927年(昭和2年)竣工。鉄筋コンクリート造りで地上4階地下1階。

マヤ・インカ様式の装飾が施された重厚な建物の屋上でビアガーデン「ラグナグ」が楽しめます。

ちなみにこのラグナグという名称は、あのガリバー旅行記に出てくる不死の人間が生まれる国の名から。

 

開催期間と営業時間

2019年は5月29(水)~9/13(金)までの期間なんですが、ビアガーデン営業があるのは水曜、木曜、金曜の週3日のみ。予約して行きましょう。

営業時間は18:00~21:30まで。2時間制です。

屋上で雨避けなどが無いため、雨天時は中止の場合あり。

水木金以外の曜日、そしてランチタイムも地下一階のリヴ・ゴーシュはベトナム料理店として営業してます。

 

ベトナム料理の種類

ビアガーデンの主催はこの芝川ビルの地下に入っているフランス風ベトナム料理店「RIVE GAUCHE」(リヴ・ゴーシュ)。

 

料理

ベトナム風オムレツ
春雨のピリ辛和え
厚揚げとチンゲン菜の和え物
海老のチリソース炒め
海老のマヨソース炒め
揚げ鶏のジンジャーソース
スパイシーチキンのグリル
豚ミンチのオイスター炒め
ポークリブのグリル
茹で豚の味噌ダレ
牛肉とカシューナッツのバイマックルー炒め
シーフードココナッツカレー
チェー(ココナッツぜんざい)
海老せんべい
etc.

 

ドリンク

生ビール(カールスバーグ)
黒生ビール(プレミアムモルツ)
スパークリングワイン(スペイン産)
白ワイン(スペイン産)
赤ワイン(イタリア産)
自家製サングリア
ベトナム焼酎(ネップモイ、ネップカム)
ハイボール(ジムビーム)
梅酒(南高梅酒)
オレンジジュース
ウーロン茶
ベトナム蓮茶

 

料金と予約

料金

2時間制、食べ飲み放題で一人3,900円。

カード払い及び電子マネー類は不可。現金のみ。

 

予約

電話:06-7222-3446

上記電話番号より予約可能。

席数は90席と少なめで、金曜日は予約が埋まりやすいのでお早めに。

 

アクセス

住所:大阪市中央区伏見町3丁目3-3

地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅の11番出口から徒歩1分。

または京阪淀屋橋駅から徒歩4分。駐車場は無し。

 

ビアガーデンの雰囲気

実際に行ってみました。

地下鉄の淀屋橋駅で降り、11番出口から歩いて1~2分。

 

芝川ビル 淀屋橋 ビアガーデン

マヤ・インカ様式の重厚な石造りの玄関を抜け、

 

IMG_6227

100年近い歴史を感じる階段を踏みしめながら屋上テラスまで。

 

ベトナム料理 ビアガーデン 淀屋橋 芝川ビル

大皿に用意されたベトナム料理の数々。

 

IMG_6229

そんなに大きなビルではないので屋上も結構小ぢんまり。

でもベトナム料理のビアガーデンって他では聞いたことが無い。

 

IMG_6230

ドリンクにもベトナムの物があるのが嬉しい。

 

IMG_6231

ベトナム風ココナッツカレーも。

 

IMG_6232

営業時間が終わり、帰り際の静かな様子。

スクリーンにはずっとベトナムを舞台にしたであろう映画が流れてました。

 

まとめ

文化財登録された大大阪時代のビルで楽しめるビアガーデン。

屋上と言っても4階相当なんで見晴らしが良いわけではなく、むしろ周りのビルに見降ろされてます。

高くも広くもないけれど、それでもレトロなビルとベトナム料理のコラボレーションは独特の雰囲気で、行く価値は十二分にあり。

営業は期間中の水木金だけなので、間違って土日に行かないよう注意して下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

DSCF4291 1
【麓から富士山を登る1】0合目から江戸時代のルートを辿ってみた

こんにちは、Kouです。 今回は僕が富士山に登った時の話を書いてみたいと思います ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 3
エビスビールの種類と違い「ロブション、華みやび、マイスター」を飲んで比較

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

ビリーバー 懐疑論者 4
旅人には何故ビリーバーが多いのか?懐疑論者のすすめ。

「ビリーバー」って単語を知ってますか? 英語の Believe からきていて、簡 ...

ウシュグリ 5
日本一標高の高い村と町。ヨーロッパやアメリカ、アフリカ他も調査。

前の記事で比べた通り、標高の高い順となるとどうしてもチベットと南米勢で埋め尽くさ ...

 - イベント・おでかけ, 大阪ごはん


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です