【陸上自衛隊】大津駐屯地祭!創立記念行事の開放イベントに行ってみた。

      2018/05/08

陸上自衛隊大津駐屯地

普段一般人が立ち入ることのできない秘密の花園、自衛隊駐屯地。

そんな秘められた場所に誰でも入れる日があるってことを知ってますか?

それが駐屯地祭とも呼ばれるイベントの日。

琵琶湖畔にある大津駐屯地の場合は毎年5月に創立記念の開放日があります。

いつも行こうと思っているうちに気付いたら終わっていた…の繰り返しだったんですが、今年やっと行ってきたのでその様子をお届けします!

 

ちなみに2018年の駐屯地祭はGWまっただ中の5月3日(木)でした。

そして次回2019年は大津駐屯地創立60周年!

例年通りなら時間は朝9時から午後15時くらいまでの予定です。気になる人はスケジュールを空けておきましょう。

スポンサーリンク

5月の大津駐屯地へ

まずは大阪からJRで京都を経由し大津へ。

駅を出たところに制服を着た自衛官の人がいて、シャトルバスの乗り場を教えてくれました。

バスは片道15分前後の大津駐屯地とJR大津の間を3台でローテーションしているようで、雨がちょっとパラついてきたけれど、すぐに乗れたんでセーフ。

 

ohtsu19

駐屯地入口には創立記念行事と書かれた横断幕のほか、万国旗も飾られ賑やかな雰囲気。

シャトルバスはそのまま駐屯地内に入り、隊舎前の臨時のバス停で降ろしてくれます。

帰りも同じ場所から乗ればOK。

 

ohtsu01

バスを降りた場所のすぐ近くにあった会場案内図。

体験試乗の整理券がいつどこでもらえるのかも書いてあります。

 

ohtsu02

駐屯地イベントの名物、現役自衛官による食べ物系の出店。

海上自衛隊のイベントなんかだと海軍カレーが定番なんですが、ここは陸自の駐屯地なので見当たらず。代わりに男情うどん(300円)というところに列が出来ていました。あとタコ焼きもあった気が。

 

ohtsu03

制服を借りて、戦車や艦隊をバックに記念撮影できるコーナーも。

ちなみに制服は子供サイズも用意されていました。海自のもあるのは…なんでだろ!?

 

続いてグラウンドの奥に展示されていた車両を見に行きます。

ohtsu04

手前は25mm機関砲などを装備した87式偵察警戒車。

 

ohtsu05

これは多分対空用のもので、キャタピラなので悪路でも無問題。

他にも様々なものが展示されていました。

 

ohtsu06

野戦訓練用エリアには立入禁止テープが張ってありました。ここでは通常、フィールドにあるコブに身を隠しながら少しずつ前方へ進む訓練をします。

 

ohtsu07

体験乗船中。

天気が良い日は気持ち良さそう。

 

ohtsu08

1964年から1989年まで自衛隊の主力小銃として製造配備されていた64式小銃も展示されてました。

ちなみに現在はの主力は1989年から配備されている89式。

 

ohtsu09

強靭な肉体と高度な技量が必要とされるエリート集団、第一空挺団のブース。

パラパラと降っていた雨が大粒になってきたのでちょっと避難します。

 

ohtsu10

第一空挺団の訓練風景。

輸送機からパラシュートを背負って飛び出す瞬間を捉えた迫力の写真もありました。

 

ohtsu11

空挺団の落下傘装着体験が出来るのは自衛隊ならでは!

 

ohtsu11-1

図の左側は平成12年に採用された通称「12空挺傘」(ひとにくうていさん)。

第一空挺団のメイン装備で重量22kg。隊員は体重含め合計140kgにもなる装備を身に付けて約340mの高さから飛び降ります。

右は「自由落下傘」といって隠密行動時などに高高度から飛ぶ時のもの。落下傘の重量は同じく22kgで降下高度はなんと約3,000~10,000m。

1万メートルといえばエベレストの頂上よりも上。装備には酸素マスクも含まれます。

 

ohtsu12

隊舎脇が臨時のシャトルバス発着場。JR大津駅まで乗せてもらうことが出来ます。

 

ちょっと喉が渇いたので、ドリンクでも買おうかとコンビニの入っている建物にやってきました。

ohtsu13

迫撃砲の射撃からヘリコプターの操縦まで、いろんな訓練風景を撮った写真が展示されています。

 

ohtsu14

これも訓練風景。自衛隊体操はキレが凄そう。

 

ohtsu15

駐屯地内のコンビニには自衛隊員が必要とする様々な備品の他、普通のコンビニのように軽食やドリンク、そしてお土産用のお菓子類も売っています。

詰んである缶はヒトマル式戦車チョコクランチ。

 

陸上自衛隊大津駐屯地

この「来るなら来い!」はチョコチップクッキーです。

「JGSDF」は陸上自衛隊のことで、「Japan Ground Self Defense Force」の略。

 

ohtsu17

戦車の体験試乗は大人から子供まで人気でした。

乗りたい人は早めに来て、整理券を手に入れましょう。

 

ohtsu18

そろそろ14:30、まもなく終了時刻。

天気が悪かったのと出遅れたのは残念だったけど来れて良かった。来年はもっと晴れることを祈ります。

 

開催時期やアクセス方法など

内容

・観閲式
・音楽演奏
・空挺降下
・模擬戦闘
・装備品展示
・体験乗船
・戦車試乗

例年だいたい上記のような内容です。

 

時期と時間

毎年5月上旬に開催されます。2017年は5/6(土)でした。

注意してほしいのは時間帯。例年でいうと「9:00~14:30」と終了がとても早いです。

開場とともに入っても5時間半しかないのでとにかく早めに行くことをおすすめします。

夕方に行っても終わってますよ!

 

アクセス

一般来場客は基地内の駐車場は使えません。

最寄駅の京阪電鉄石山坂本線の南滋賀駅から徒歩10~15分。

もしくはJR湖西線、大津京または唐崎から徒歩かタクシー。

僕が行ったのは一般開放日なので、特別に駐屯地とJR大津そしてJR唐崎の駅を結ぶ無料のシャトルバスが出ていました。

 

まとめ

2018年の開放日は5月3日(木)。

例年通りなら9時から14時半、または15時ぐらいまでの予定のようです。

 

ちなみに、大津駐屯地は8月の琵琶湖花火大会の際にも一般開放されます。

夜店も出て夏祭り的な雰囲気になるらしいので、そちらも行ったらまたレポートしてみたいと思います。

 

[ 関連記事 ]

【阪神基地隊1】海上自衛隊の夏イベント!サマーフェスタに行ってみた。
【阪神基地隊2】自衛隊の基地祭が子供連れにも人気の理由って?

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

太陽の塔 内部公開 1
【画像で解説】予約殺到の太陽の塔!内部の様子やグッズ一覧。

1970年の大阪万博以来、48年ぶりの内部一般公開ということで人気沸騰の太陽の塔 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 3
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 4
【エビスビール比較】ロブション!華みやび!マイスター!3種類の味を調査した

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 5
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

 - イベント・おでかけ


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です