【フルスクラッチビルド】真鍮で完全再現された部品数1万超の究極模型

      2018/03/14

IMG_6612

先月まで開催されていた「The Legacy of EXPO'70 建築の記憶-大阪万博の建築」に行ってきたので、その内容について3回に渡ってお届けしています。

今見ているこのページはPart3、前の2回はこちらから。

Part1 【大阪万博】写真で見るエキスポタワー建設と解体の風景

Part2 【必見の超模型】製作に14年かけた手作りのエキスポタワーが凄すぎる

 

それでは超精密な手作りエキスポタワーの製作過程を記録した画像のスライドショーの続きからどうぞ。

もちろん完成品の画像もあります。

スポンサーリンク

唯一無二の真鍮製エキスポタワー

IMG_6610

気の遠くなるような果てしない精密作業。

こうやって自分で部品を手作りしていく模型製作のことをスクラッチビルドと言うようです。

既存の部品と組み合わせるやり方もあるようですが、このエキスポタワーのように全部品を手作りする場合はフルスクラッチビルドと呼ばれます。

 

IMG_6613

 

IMG_6614

エキスポタワーの模型というのは市販されていないので、説明書も設計図も無いゼロの状態からすべてを自分で計算し、真鍮パイプなどを材料に1つずつ手作業で部品を作って組み上げたそうです。

 

IMG_6615

ただのポールだったものが、少しずつタワーになっていきます。

 

IMG_6617

これは螺旋階段ですね。

 

IMG_6618

 

IMG_6620

 

IMG_6619

 

IMG_6621

これを仕事ではなく趣味で作ってしまったということなんですが、プロの職人さんでもここまでは出来ないんじゃないかと思わせるレベル。

 

IMG_6623

 

IMG_6624

 

IMG_6625

 

IMG_6627

たった一人で計13,000点に上るこれらのパーツすべてを作り、25,000ヶ所はんだ付けしたなんて……想像の域を遥かに超えています。

 

IMG_6626

 

IMG_6629

 

IMG_6630

 

IMG_6605-01

 

IMG_6611

一万点を超える部品を0.1mmの誤差も無いように正確に造り上げる。

途方もない作業ですが、計14年の製作期間の大部分は、この寸法の決定と組み立て方法を考えるために費やされたそうです。

 

エキスポタワー完全体

お待たせしました。

それではいよいよ完成したエキスポタワーのお披露目です。

製作が始まったのは撤去工事が開始された2002年から。

それから2016年まで、14年間の年月の結晶です。

 

IMG_6585

ブースに入るとその真ん中、ガラスケースに囲われたエキスポタワーが静かにそびえ立っていた。

 

IMG_6524

ライトの光を浴びて神々しいまでに輝く真鍮製のエキスポタワー。

世界にたった1つしかないオリジナルモデルです。

 

IMG_6525

タワーの裏面。

高さは本体だけで90.7cmあり、台の上にそびえ立つ姿はかなりの迫力があります。

 

IMG_6592

階段の一段、手摺の一本に至るまで精密に再現されています。

 

IMG_6589

これが完成するまでにかけてきた時間、労力、情熱を考えて改めて見上げると、感動すら覚えます。

今回の特別展だけじゃもったいない!

しかるべき場所を設けて永久展示されるべき作品なんじゃないかなと感じました。

 

[ 関連記事 ]

【エキスポランド最後の日1】2007年12月9日、最終営業日の風景。

 

最後に

実は僕、現地に来てみるまでこの模型が展示されていることを知りませんでした。

以前から好きだったサイトの「写真」が展示されると知って来てみたんですが、写真だけに留まらずこんなもの凄いフルスクラッチビルドのタワー模型にまで出会えてまさに感無量です。

これは是非もっと多くの人の目に触れるべきものだと思うので、いつかどこかでまた展示されることを願っています。

この超模型の製作過程についてもっと知りたい方は、製作者さんのサイト「エキスポタワーのつくりかた」にて詳細な説明があるのでぜひ覗いてみて下さい。

それではまた!

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

人気の記事

太陽の塔 内部公開 1
【画像で解説】予約殺到の太陽の塔!内部の様子やグッズ一覧。

1970年の大阪万博以来、48年ぶりの内部一般公開ということで人気沸騰の太陽の塔 ...

自転車旅行の持ち物、装備 2
【自転車旅行の持ち物リスト】僕がヨーロッパ縦断した際の装備を公開します

このページでは、昨年僕がやった「自転車によるヨーロッパ縦断チャレンジ」の際の装備 ...

自転車旅行の服装、ウェアの選び方 3
【自転車旅行の服装】これだけあれば安心!旅で失敗しないおすすめウェアと選び方

「よし、自転車で旅に出よう!」 そう決めたのは良いけれど、いったいどんな服装をし ...

エビスビール 華みやび ロブション マイスター 種類 4
【エビスビール比較】ロブション、華みやび、マイスターの3種類を飲んで評価

ちょっと贅沢な国産ビールといえば、やっぱりサッポロのエビスビール(ヱビスビール) ...

帆船あこがれ セイルトレーニング 5
【帆船あこがれ1】和歌山沖、2泊3日の体験航海記!

こんにちは、KOUです。 今回は僕が以前、大阪市所有の「帆船あこがれ」で2泊3日 ...

 - イベント・おでかけ


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です